向島警察署 > 交通安全
交通安全
 
リストボタン  向島警察署管内の事故の内容  リストボタン オートバイに乗る皆さんへ
リストボタン 自転車の正しい乗り方  リストボタン 向島交通少年団
リストボタン  高齢者の交通安全情報    

向島警察署管内の事故の内容 (平成28.27年)
 
  昨年平成28年の交通事故は、  イラスト
     発生件数が 214件(平成27年比 +30件)
     死傷者数が 237名(平成27年比 +38名)
 となり重傷者が-1名、死亡者が+1名で死亡者が増加しました。
 
平成28年 平成27年 前年比
発生件数 214 184 +30
死者数 +1
重傷者数 −1
軽傷者数 235 197 +38
平成28年 

■ 死亡事故〜2件
  平成28年3月15日(火)午前9時28分ころ
  墨田区立花の区道で、40歳代のドライバーが運転する貨物車が後退した際、歩行中の女性
  (70歳代)が轢かれ亡くなれました。

  平成28年7月11日(月)午後11時40分ころ
  墨田区東向島の国道で、60歳代後半の男性が転倒し、40歳代の運転する自動二輪車に
  轢かれ亡くなりました。

■ 重傷事故〜1件
  平成28年2月6日(土)午後1時5分ころ
  墨田区墨田の都道で、自転車を運転中の60歳代男性が右折する際、50歳代の運転する
 乗用車と衝突し重傷を負う交通事故が発生しました。

 自転車の正しい乗り方
 〜自転車事故が多く発生しています!!〜
平成28年中、向島警察署管内で発生した交通人身事故は214件で自転車が関与した交通人
 身事故は106件で自転車相互の交通事故が5件発生しています。
 「自転車も乗れば車の仲間入りです。」交通ルールーとマナーをしっかり守りましょう。
   
 <自転車事故再現教室>
 
 
☆自転車の交通ルール違反が事故を招きます!!
 
 
●安全不確認
  右左折時の安全確認不足は事故のもと!道路で右左折する際は、左右の安全はもちろんのこと、しっかり後方の安全も確認しましょう。
 
●一時不停止
  信号機のない交差点では、出会い頭の事故が多く見られます。このような場所では必ず一時停止 して左右の安全を確認しましょう。
 
●信号無視
  信号機のある交差点では必ず信号を守りましょう。ルールを守らず事故を起こすと自転車側も責任を問われます。慎重に運転しましょう。
 
●歩道上での歩行者との接触
  歩行者との接触事故の原因の多くが、歩道でのスピードの出しすぎや、ジグザグ運転といった無秩序な運転等です。歩道は本来歩行者のための道です。歩道を走る場合は、いつでも止まれる速さで走行しましょう。
 
●横断禁止場所横断 
  横断禁止場所は、自転車であっても横断しないでください。
 
☆自転車安全利用五則を守りましょう!
 
1  自転車は、車道が原則、歩道は例外   自転車        
2 車道は左側を通行(右側通行は禁止!)
3  歩道は歩行者優先で、車道よりを徐行
 安全ルールを守る
    ・ 飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
    ・ 夜間はライトを点灯
    ・ 信号遵守
    ・ 交差点での一時停止と安全確認
 子供はヘルメットを着用
 
 自転車も交通事故を起こせば、さまざまな責任を問われます!刑事上の責任〜相手を死傷された場合「重過失致死傷罪」に問われることがあります。民事上の責任〜 被害者に対する損害賠償の責任を負います。社会的な責任〜被害者に対する謝罪や就業規則に基づく処分などいろいろな責任がかかってきます。
 高齢者の交通安全情報
  歩く時は
 水戸街道・明治通り横断禁止場所です。横断するときは、急いでいる時でも横断歩道をわたりましょう。
       〜横断は  慌てず  焦らず  無理をせず〜
 信号を守り、青のときでも右左を見て車に注意しましょう。
       〜青だけど 車は私を 見てるかな?〜
 明るい色の服を着用し、靴や持ち物に反射材をつけましょう。
       〜素敵だね 光る足元 反射材〜
    
              
 自転車に乗る時は
 ふらつきはありませんか?思ったとおりに曲がれますか?危ないと思ったときにすぐに止まれますか?加齢に伴う身体機能の低下を感じたら、自転車利用は控えましょう。
 信号はよく見てしっかりと守りましょう。
 広い道路に出るときや、狭い通りの一時停止では、必ず一度止まって安全確認をしましょう。
  向島警察署では高齢者の事故防止のために様々な取組みを行っています!
高齢者自動車実技教室  高齢者自転車競技大会  
 地域交通安全活動推進委員による 
交差点保護誘導活動
高齢者交通安全指導員による    
交通安全キャンペーン
 オートバイに乗るみなさんへ
 ヘルメットのアゴひもは正しく装着しましょう。
 プロテクターを着用しましょう。
 交差点を直進する時でも、右折してくる車に注意しましょう。
 駐車車両への追突による事故が増えています。しっかりと前方を確認し、安全なスピードで走行しましょう。
 飲酒運転は絶対にやめましょう。
   
二輪車交通指導の様子

 
   向島交通少年団
  向島交通少年団は、交通安全に関する活動を通じて子供自身の安全意識を高め、さらには周囲の子供達や、街の人々に交通安全の大切さを伝えています。その他、野外訓練や、季節に応じた各種イベントの開催等を通じて、団員の健全育成に努めています。現在、団員を募集中です。
 
交通少年団
交通安全パレード
農園での野外訓練 交通安全祈願七夕笹飾りづくり
ミニパトによる広報活動
  
ページのトップへ
 
トップページへ