管内の紹介

武蔵野警察署は、東京都特別区の西部に接し、新宿副都心より約12キロメートルの西方に位置し、武蔵野市一円を管轄しています。
  
管内は東西に約6キロメートル、南北に約2キロメートルの平坦な地形でJR中央線3駅を中心に発展した商業地区とこれを取り巻く住宅地域からなっています。
  
市内の随所に武蔵野の面影を残す木々が繁り、緑と教育の都市となっています。また、居住人口はここ数年13万人強で推移しており、人□密度は東京市部で最も高くなっています。
市役所周辺の緑
市役所周辺の緑

五日市街道
五日市街道
交通機関はJR中央線、地下鉄東西線、京王井の頭線、西武多摩川線の各線が通っており、幹線道路としては五日市街道、井の頭通りが管内を走っています。

また、主要な駅はJR中央線吉祥寺駅、三鷹駅、武蔵境駅があります。

このように、管内は武蔵野の風情を残しながら、吉祥寺駅を中心にした商業地区は買い物客や若者たちで賑わいを見せています。

また緑あふれる住宅地にはコミユニティーセンターと呼ばれる市民のための多目的施設も充実するなど、老若男女を問わず、住んでみたい街の上位にランクされています。
吉祥寺サンロード商店街
吉祥寺サンロード商店街

吉祥寺駅東口交番
吉祥寺駅東口交番
駅前を中心とした繁華街は人や車の交通量が多く、活気に溢れています。

武蔵野警察署の管内には10か所の交番と4か所の駐在所と2か所の地域安全センターがあり、治安の要として犯罪抑止に取り組んでいます。

 
 武蔵野警察署では、こんなこともしています。  
少年の会参加活動の一環として武蔵野少年柔剣道会員及び父母の会・その他の外郭団体の協力を得て「落書き消し」を実施しています。

参加した少年たちは、一生懸命落書きけしを行い、街をきれいにすることにやりがいを感じ、保護者たちからも「貴重な体験をさせてもらいました。」との声も寄せられました。
社会参加活動
     
武蔵野交通安全のつどい
蔵野交通少年団の入団案内
子供に正しい交通ルールとマナーを身につけさせ、交通安全の基本である「やさしさと思いやりの心」を育み、将来の良き交通社会人として貢献できる人間を指導育成していくことを目的に演奏訓練や活動をしています。

入団資格は、武蔵野市在住、もしくは、在学中の小学生です。
毎週土曜日午後2時から午後4時までの間に演奏訓練をしています。
 
 

トップページに戻る