トップへ 犯罪情報 交通安全 案内・受付 免許更新 交番・駐在所 震災対策 管内の豆知識 お知らせ サイトマップ

立川警察署の落とし物・拾い物

相談窓口TOP 生活安全相談 落とし物 被害者支援 暴力団対策 警察官採用

物を無くしたときは、簡単に探すことをあきらめずに、早期に最寄りの警察署か交番・駐在所に「遺失届」を提出しましょう。





項目\区分 遺失届が提出された件数 拾得届が提出された件数 持ち主に返還された件数
件   数 16,739件 71,278件 8,997件
金   額 14,674,537件 80,061,828円 60,569,536円
点   数 32,856点 53,243点 8,930点

 当署の拾得物の取扱件数は平成25年中71,278件です。
 当署の取扱いの特徴は約80パーセントが、JRや多摩都市モノレール、昭和記念公園、デパートなどから立川警察署・会計課に差し出されたものです。
 これらの施設から警察署に差し出されるのは、拾われてから一週間くらい後です。

 探すことをあきらめずに、出来るだけ早い時期に最寄りの警察署か交番・駐在所に「遺失届」の提出をしましょう。
 「遺失届」の用紙は、警視庁ホームページからもダウンロードできます。
「遺失届」用紙のダウンロード

 グラフを分析しますと、かばん・袋封筒・定期券入・時計・眼鏡・電気製品・貴金属・有価証券・かぎ等の青色棒グラフ(遺失者)が、赤色棒グラフの拾得件数より下回っております。
 その理由は、遺失した人が探すことを諦めてしまったからと思われます。


○占有者が管理する施設内での落とし物の取扱い
 占有者(JR、バス、デパート等)が管理する施設内での落とし物は、占有者がその管理権に基づき取扱いをしています。

 占有者が落とし主を調査したけれども、判明せず返還できない落とし物は、後日まとめられて警察に届け出ています。

 警察署に届け出る時期は、拾われてからおおむね7日くらい後です。
会計課の窓口
会計課窓口

○飼い主の方へ
・犬・猫については動物愛護センターに連絡してください。

動物愛護センター(日野市石田1-192-33)の連絡先 042-581-7435 FAX 042-584-8012
※動物愛護センターをクリックするとリンクします。

○落とし物が戻る確率が高くなる工夫
 落とし物の中に個人を特定するものが入っていると、警察からすぐに連絡することができます。
 万一に備えて、かばん等の中に連絡先(住所・氏名・電話番号)を書いたメモ等を入れておきましょう。
 また、落とし物をした時は最寄りの警察署や交番に「遺失届」を出しておきましょう。
落とし物検索
落とし物はどこへ行くの?

トップへ 犯罪情報 交通安全 案内・受付 免許更新 交番・駐在所 震災対策 管内の豆知識 お知らせ サイトマップ