トップへ 犯罪情報 交通安全 案内・受付 免許更新 交番・駐在所 震災対策 管内の豆知識 お知らせ サイトマップ
.
立川警察署の交番・駐在所
地域住民と交番・駐在所を結ぶ「巡回連絡」にご理解とご協力を!

 
交番・駐在所配置図へ
国立駅前交番 立日橋交番 立川駅北口交番 東区駐在所
富士見台交番 錦町交番 高松町交番 曙町駐在所
中区地域安全センター 富士見町交番 天王橋交番 一番町六丁目駐在所
谷保交番 富士塚交番 砂川四番交番 若葉町駐在所
羽衣町交番 立川駅南口交番 砂川八番交番
受持交番早見表
 国立駅前交番
写真 国立市北1-14
 管内の特色

 駅前から南方に延びる緑豊な大学通り、これにマッチした商店街等は絵になる風景です。
 近くには一橋大学や桐朋学園のキャンパスも伝統的な風格を現し、昭和27年に文教地区建築条令の「文教地区」指定を受けた街らしく、落ち着きのある町並みを形成しています。
 交番はJR国立駅南口に位置し、昭和22年開所していますが、住民はもとより街に集う人々の安全を日夜見守っています。

 
 富士見台交番
写真 国立市富士見台1-7
 管内の特色

 交番は、大学通りとさくら通りの交差点に面しています。
管内には富士見台第一団地、国立市役所、一橋大学、都立国立高校、桐朋学園、谷保駅等があり、人々の往来が盛んです。
 例年、谷保第三公園で開催される「さくらフェスティバル」、一橋大学正門付近での「天下一祭り」が季節の風物詩となっています。
 最近気になる犯罪は、女性のバック等をねらう「ひったくり」が発生していることです。一人歩きのときは、特にご注意願います。

 
 中区地域安全センター
 平成19年4月1日(日)から「中区交番」が「地域安全センター」と名称が変わりました。
 「地域安全センター」には「地域安全サポーター」と呼ばれる刑事や交番経験豊かな警察官OBを配置し、相談の受付や登下校時の学校周辺の警戒などの地域の防犯活動、犯罪情報の発信活動などを行っています。
 今まで中区交番で対応していた事件事故の取り扱い、パトロール、巡回連絡等の警察活動は、富士見台交番の警察官を充実させ対応しています。
>> 交番から「地域安全センター」に変わりました
写真 国立市中3-2-13
 地域の特色

 中区安全センターは、中区交番として昭和37年に開設しており、学園通りに面し、桐朋学園の西側に位置しています。
 地域には文教地区・国立市らしく一橋大学、桐朋学園、都立第五商業高校等がありますが、周辺は閑静な住宅街です。
 道路は、碁盤の目のようになっていますが、抜け道に使われる狭い道路が多く、交通事故が多発していますので、注意が必要です。

 
 谷保交番
写真 国立市谷保7092
 管内の特色

 交番は甲州街道に面し、谷保天満宮から立川市寄り、約600メートルの位置にあります。
 管轄区域は、国立市の概ね南武線南側全域を担当しています。
主要幹線道路である甲州街道が東西に貫き交通量が多く、裏路地を含め交通事故が多い地域です。
 谷保天満宮には菅原道真公が鎮座され、受験を控えた学生等の参拝者が絶えません。
 天満宮南側は、今も田園風景を残していますが、国立第二インターが完成し、景観が変貌しつつあります。

 
 羽衣町交番
写真 立川市羽衣町2-51-1
 管内の特色

 交番は、立川市の南東、国立市の北西部を管轄し、JR中央線と南武線の中間に位置しています。
 管轄区域は、ほとんどが住宅街ですが、JR南武線・西国立駅や郵政大学、中央郵政研究所等の施設もあります。
 近年、大規模マンションが数棟建設され、管内人口が急増しています。
 勤務員は「安心・安全な街づくり」を目標にパトロールを強化しております。

 
 立日橋交番
写真 立川市柴崎町6-19-23
 管内の特色

 交番は、新奥多摩街道と立川中央通りが交差する「立日橋北交差点」に面しています。付近は交通量が多く、交通事故が多発していますのでご注意願います。
 管内には柴崎体育館、立川市営球場等の運動施設が多いほか、多摩川河川敷では、ジョギングやサッカー等で汗を流す老若男女の姿が多く見受けられます。
 交番近くには、旧甲州街道や日野の渡しの石碑があり、わずかに昔の面影を今に残しています。

 
 錦町交番
写真 立川市錦町1-10-27
 管内の特色

 交番は、立川通りに面しています。管内は主に住宅街ですが、立川駅南口界隈の盛り場付近も管轄しています。
 管内には、ハローワーク等の施設があります。
 立川通りは、JR中央線との立体交差も完成し、慢性的な渋滞は大幅に緩和されました。
 更に、道路拡幅工事が進められており、立川市の南北を貫く幹線道路として、全線完成が待たれるところです。

 
 富士見町交番
写真 立川市富士見町6-19-1
 管内の特色

 交番は新奥多摩街道に面し、公団富士見町団地のほとんどを管轄しています。
 最近、多摩川沿いに高層マンションが何棟か建設され、管内人口も増加しております。
 また、多摩川河川敷は市民の憩いの場となっとており、散歩やジョギング、サイクリング、野球などに利用されています。
 最近この付近で気になる事件は、ひったくりや空き巣が発生していることです。
 くれぐれもご注意願います。

 
 富士塚交番
写真 立川市富士見町1-23-6
 管内の特色

 富士塚交番は昭和33年開所しています。
 交番隣接の公園には、小高い塚がありますが、地元の人達から「富士塚」と呼ばれています。
 「富士塚」の地名は、江戸時代に富士山の霊験にあやかり、病気の平癒を願う「富士講」と呼ばれたとの説と小高い塚から富士山がよく見えたからとの二説あるとのことです。
 管内はほとんどが住宅街ですが、JR西立川駅、東京都農業試験場、歴史民俗資料館の施設もあります。

 
 立川駅南口交番
写真 立川市柴崎町3-7-2
 管内の特色

 立川駅南口界隈は、現在も区画整理中であり、周辺環境も日々変貌し、久しぶりに訪れた人々を驚かせています。
 交番は、平成14年に現在地に移転していますが、街がにぎやかになるに連れて、事件・事故の取扱いも多くなっています。
 日常取り扱う地理指導や拾得物なども増加していますが、地域住民や訪れる方々は、「頼りになる交番」と言われるよう頑張りたいと思っています。

 
 立川駅北口交番
写真 立川市曙町2-1-1
 管内の特色

 JR立川駅北口の「ペデストリアンデッキ」が完成し、駅前のデパートや映画館、飲食街等へのアクセスが格段に良くなりました。
 立川駅の乗降客も年々増加し、既に吉祥寺駅を上回っているそうです。
 また、多摩モノレール高架下の歩行者専用道路が平成16年3月「サンサンロード」の名称となり、祭りの会場に利用されるなど、市民の憩いの場になっています。
 交番は立川駅北口に位置し、立川を訪れる方々の安全を常に見守っています。

 
 高松町交番
写真 立川市高松町2-5-17
 管内の特色

 交番は、立川通りに面しており、管轄は、栄町と高松町及び泉町の一部です。
平成24年2月に、旧高松町交番から約350メートルJR立川駅寄りの、立川競輪場西交差点付近に移転しました。
 栄町には「陸上・航空自衛隊駐屯地」がありますが、主に住宅街です。
 高松町は、住宅や商店が密集し人通りが多い地域です。
 泉町は、概ね多摩モノレールの東側地区を管轄しています。

 
 天王橋交番
写真 立川市一番町4-6-4
 管内の特色

 交番は五日市街道に面し、天王橋交差点近くに位置しています。交番の横には玉川上水が流れ、けやきや桜並木等の緑の多いところです。
 管内は都心のベッドタウンとして、松中団地、大山団地の他、マンションが多く建設され管内人口は増加しています。
 気になることは、通勤・通学・買い物等に自転車利用者が多く、自転車関連の事故が多発していることです。
 自転車利用の皆さんご注意願います。

 
 砂川四番交番
写真 立川市砂川町1-52-16
 管内の特色

 交番は五日市街道に面し、阿豆佐味神社の直前に位置しています。
 交番の建物は平成16年9月に新築され、勤務員は、交番を地域住民の「安心・安全の拠り所」となるように努力しています。
 また、五日市街道は自転車やバイクの交通事故が、とても多い道路であり、通行するときは注意してください。

 
 砂川八番交番
写真 立川市幸町2-39-5
 管内の特色

 交番は五日市街道と芋窪街道が交差する「砂川七番交差点」から五日市街道を小平方向に約200メートル進んだ地点にあります。
 付近は旧家が多く昔の風情を多く残していますが、多摩モノレールが走るようになり、交通の利便が良くなるに連れ宅地化が進み、管内人口が増加しています。
 勤務員は「安心・安全な街づくり」を合言葉に地域に密着した活動を展開し、交番が地域の安心の拠り所となるよう努力しています。

 
 東区駐在所
写真 国立市東3-10-7
 管内の特色

 駐在所は国立市の東部にあり、一橋大学中和寮ラグビー場の西側に位置しています。管轄は、町名「東」の約半分の地域を担当していますが、閑静な住宅街が殆どで事件事故は少ない街です。
 管内の商店会や自治会、青少年育成会等も活発な活動をしており、小学校での地域住民との交流会、盆おどり、谷保天満宮例大祭等への参加も盛んです。
 また、住民の皆さんは防犯活動や交通安全活動にも積極的で、定期的に駐在所員と合同パトロールを実施しています。

 
 曙町駐在所
写真 立川市曙町3-29-1
 管内の特色

 駐在所は昭和23年に開所しています。駐在所に隣接して都立立川国際中等教育学校と立川市立第二中学校がありますが、登下校時間帯の道路は学生達でにぎわいます。
 管内には、「東京陸運支局多摩試験場」や「立川競輪場」があり、競輪開催日は一万人前後の競輪ファンが来場しています。
  勤務員は家族共々、人情豊な住民に溶け込み地域に密着した活動をしています。

 
 一番町六丁目駐在所
写真
立川市一番町6-17-70
 管内の特色

  駐在所は、都市整備公団都営住宅等の大型団地群の中央に位置しています。最近の団地転入者の特徴は、アジア系や南米系の外国人が多くなったことです。
 平成20年4月に「関根警部補」が着任しました。
 パトロール等を通じて住民の方々に早く顔を覚えていただけるよう勤務しております。
 管内の皆様、よろしくお願い致します。

 
 若葉町駐在所
写真 立川市若葉町1-13-3
 管内の特色

 駐在所は五日市街道に面し、立川市の北東にあたる若葉町地区全域を管轄しています。
 この駐在所は、平成11年から「若葉町駐在所」として、警察官が家族と共に常駐するようになりました。
 平成19年4月から、「米内巡査部長」が勤務しておりますが、住民の方々に早く顔を覚えていただけるよう、パトロールや登校時間帯の学童整理に力を入れております。
 管内の皆様、家族共々よろしくお願いいたします。


トップへ 犯罪情報 交通安全 案内・受付 免許更新 交番・駐在所 震災対策 管内の豆知識 お知らせ サイトマップ