トップへ 犯罪情報 交通安全 案内・受付 免許更新 交番・駐在所 震災対策 管内の豆知識 お知らせ サイトマップ

立川断層の知識


 立川断層は、立川署管内を北西から南東にかけて分布する、都内唯一の活断層帯です。断層の高低差は平均約1メートルあるそうですが、長年の間になだらかな傾斜となり、この断層を外観的に観察できる場所は少ないようです。
 断層のなごりとして土地の高低差等で、わずかに判別できる場所として、玉川上水大曲付近、立川女子高等学校付近などがあります。
立川断層帯の長期評価について(地震調査研究推進本部 地震調査委員会)
立川断層図

震災対策に戻る

震災対策TOPに戻る 立川市の避難場所はこちら 国立市の避難場所はこちら

トップへ 犯罪情報 交通安全 案内・受付 免許更新 交番・駐在所 震災対策 管内の豆知識 お知らせ サイトマップ