犯罪抑止対策ニュース
この犯罪に気をつけてください
■ 振り込め詐欺に注意 おじいさん
   平成27年中に田無警察署管内で発生した振り込め詐欺の件数
西東京市内 30件(昨年比-29件) 被害総額 約1億1000万円(-1億3000万円)
東久留米市内 24件(昨年比-10件)被害総額 約8700万円(+300万円)
(平成27年中 当署手集計)
 

★ 振り込め詐欺の発生状況について

 被害者の多くは60歳以上の方です。(当署管内の被害者の約93%) 
  また、女性の方が多く被害にあっています。(当署管内の被害者の78%)
 主な手口は、
 ・息子や孫などを装った「オレオレ詐欺」が76%
 ・インターネットの有料サイトの利用料・滞納料・個人情報の削除料名目等での「架空請求詐欺」が15%発生しています。
 被害は金融機関のATM・窓口利用による振込みが6件で、犯人への手渡しが42件、郵送が6件ありました。  

 振り込め詐欺被害に遭わないために・・・
 「家族の合い言葉」を決めましょう おばあさん
 「飼っているペットの名前」「最近旅行した場所」など、家族しか知り得ないことを「合い言葉」にするといいです。
 ATM利用限度額を引き下げましょう。
 振り込み額や引き出し額を下げることによって、万が一振り込め詐欺にあった場合、被害を最小限に食い止めることができます。
 不審な電話があったら、110番通報しましょう。
 息子や孫を装った者から
「携帯電話番号を変えた」「のどにしこりができた」
「風邪・インフルエンザで声が変わっているんだ」、「株で失敗した」
「通帳を入れたカバンを無くした」、「女性を妊娠させてしまった」
「すぐにお金を振り込んで」「すぐにお金を用意して」
「自分は警察に行くから上司等がお金をとりにいく」
という電話は、間違いなく「オレオレ詐欺」です。
  このような電話がかかってきたら、110番通報するか、警察に連絡してください。
警察官
こちらのページもご覧ください

○ 振り込め詐欺被害が依然として発生しています
○ 振り込め詐欺被害のテクニック(音声ファイル)
○ オレオレ詐欺撃退カード
○ 利用した覚えのない「料金請求」に注意
犯罪情勢へ トップへ