交通安全
○市町村別交通事故発生状況
福生市 羽村市 あきる野市 瑞穂町
平成26年 272 164 260 207
平成27年 255 152 263 228
増減 -17 -12 +3 +21
グラフ 
○ 福生警察署管内交通事故発生状況
発生件数 死者数 重傷者数 軽傷者数
平成26年 833 11 4 979
平成27年 834 4 7 991
増減 +1 -7 +3 +12
○死亡事故発生状況(平成27年中)
福生警察署管内では、4件(死者数4人)の死亡事故が発生しました。
(平成27年12月末現在)
死亡事故地図
日時・路線・当事者・態様 概要図
  3月16日(月)19時57分 歩行者×四輪(横断歩道付近横断中)
     都道249号
  ●歩行者×四輪
   (横断歩道付近横断中)
  6月9日(火)9時53分 歩行者×四輪(横断歩道横断中)
     睦橋通り
  ●歩行者×四輪
   (横断歩道横断中)
9月20日(土)18時15分 四輪×四輪(追突)
岩蔵街道
  ●四輪×四輪
    (追突)
12月22日(火)8時28分 自転車×四輪(右折時)
睦橋通り
  ●自転車×四輪
   (右折時)



ライダーのみなさんへ
ヘルメットあご紐 ヘルメットあご紐締めて!
プロテクターの装着を! プロテクター
速度事故 速度の抑制を!


自転車を利用される方へ
交通事故をなくすために、次のことを守ってください!
注意事項
注意事項
注意事項



反射材で目立ちましょう
 福生警察署管内でも夕暮れ時や夜間の歩行者、自転車の事故が多発しています。このような時間帯に事故に巻き込まれないために大事なことは、歩行中や自転車利用中に、車のドライバーに自分の存在をアピールすることです。特に夜間は、明るく目立つ服装や、反射材を活用することが、目立つための効果的な手段となります。
反射材使用の一例 夜間におけるドライバーからの視認性の違い
イラスト
 暗い服   約26m


 明るい服 約38m


 反射材  約120m
イラスト
反射材使用の一例(自転車)
イラスト

戻る