シンボルマーク

トップページ
 
署の概要
 
犯罪抑止対策
 
交通安全
 
山岳救助隊
 
交番・駐在所案内
 
お知らせ
 

・警視庁ホームページ
 
・警察署一覧
 
ピーポくん
警備・山岳救助隊


山岳事故をなくすために

  五日市署山岳救助隊は、昭和37年4月1日に発足し、隊長以下15名で編成されています。

  山岳救助隊の活動(任務)は、山岳地帯における遭難者の救出救助、行方不明者の捜索や登山者に対する広報(事故防止)などを中心に、土砂災害、水難事故等にも及んでいます。
写真
  訓練は、毎月の基本訓練のほか、隣接の青梅・高尾署山岳救助隊、第七機動隊山岳救助レンジャーなどと合同で訓練を行うなど日々研鑽(けんさん)に努めています。

  また、JR武蔵五日市駅前などで、登山者に対する遭難防止のための留意点指導、事故防止パンフレットの配布などの広報活動や、山岳パトロールに際しては、案内看板の設置・修繕、登山道をふさぐ倒木の撤去等、危険箇所の点検を実施しています。


山岳遭難事故発生件数

 


 No 山岳名 目的 原因 負傷 年齢 人員 出動回数
 1 1月 大岳山     登山  つまづき  重傷  50代  1名  1回
 2 2月 刈寄山  登山 スリップ  重傷  60代  1名  1回
 3 3月  市道山  登山  つまづき  軽傷  60代  1名  1回
 4 5月  三頭山  登山  つまづき  軽傷  60代  1名  1回
 5  大岳山 登山  つまづき  軽傷  30代  1名  1回
 6 6月  倉掛山  その他  不明  死亡  60代  1名  1回
 7  三頭山 その他  スリップ  重傷  70代  1名  1回
 8 7月   大岳山  登山  地理不案内  無傷  10代  2名  1回
 9 10月  三頭山  登山  つまづき  軽傷  50代  1名  1回
 10  三頭山  登山  スリップ  重傷  70代  1名  1回
 11 11月   三頭山  登山  地理不案内  無傷  60代  1名  1回
 12 12月   高岩山  その他  不明  死亡  70代  1名  1回
 13  槇寄山  登山 不明  無傷  30代  2名  1回

                 (平成28年当署手集計)


山岳救助隊からのお願い

安全な登山のために
1 エスケープルート(万が一の逃げ道)は考えていますか?
2 気象情報に注意をしていますか?(ラジオなど)
3 緊急事態のための医療装備はお持ちですか?
4 緊急時の連絡手段は用意しましたか?(携帯電話、無線機など)
5 服装や履き物の再点検、それから食料を多めに用意しましたか?
6 家族や知人に行き先を知らせていますか?
7 体調は十分ですか?
8 山を知っている人はいますか?

登山者カードを提出しましょう
 登山者カードの提出により、万が一の遭難事故などの場合、登山ルートと同行者がわかり、救助活動をスムーズに行うことが出来ます。
 これまでに登山者カードの提出により、無事に救出されたという事例が数多くあります。
 登山者カードの提出は、あなたの命を守ります。必ず提出してから登山しましょう。

登山者カードの備え付け場所
五日市警察署
五日市駅前交番と五日市署管内の各駐在所
都民の森(投函)
JR武蔵五日市駅構内(投函)

簡易登山者カード(PDF)都内のみ こちらから PDF


 テロを許さない街づくり


国際テロの脅威

 ISIL等のイスラム過激派組織やホームグローン・テロリスト、ローン・ウルフによるテロが発生しています。テロの標的として、人が多く集まり比較的警備が手薄なソフトターゲットが狙われている傾向があり、罪のない多くの人々が犠牲となっています。
 また、ISILやアル・カーイダはテロの標的としてわが国を名指しており、海外の邦人や日本国内におけるテロの脅威が高まっています。

平成28年に発生した主な国際テロ事件等
日時  発生国 事件概要 
 3月22日 ベルギー  首都ブリュッセルのブリュッセル空港及びマークベーク駅で連続爆破テロ事件が発生。32人が死亡し、邦人を含む200人以上が負傷。
 7月1日 バングラデシュ  首都ダッカ市内の飲食店で武装集団による襲撃事件が発生し、邦人7人を含む人質20人が死亡。
 7月14日 フランス  フランス南部ニースで、フランス革命記念日の花火を見物するために集まっていた群衆にトラックが突っ込み、約2キロメートルを走行、少なくとも84人が死亡、200人以上が負傷。
 9月17日 米国  ニューヨーク州・マンハッタン及びニュージャージー州で開催予定のマラソン会場付近における爆発事件が起き、30人以上が負傷。
 12月19日 ドイツ  首都ベルリンのクリスマスマーケットに大型トラックが突入し、少なくとも12人が死亡、50人が負傷。



テロの未然防止に向けた警察の取組

 警察ではテロを未然に防止するために、幅広い情報収集、不審情報の分析、官民一体となった各種訓練、重要施設やソフトターゲットに対する警戒警備等の対策を実施しています。
 五日市警察署でもテロに備えた訓練を実施しました。今後も東京オリンピック・パラリンピックの開催等を見据えた対策を実施していきます。

テロ対策訓練の様子

写真

現場包囲訓練

写真

 銃器対策部隊による犯人制圧訓練

 NBCテロとは、N(Nuclear・核)B(Biological・生物)C(Chemical・化学)物質を使用したテロをいいます。


お願い

 警視庁では、3年後に開催を迫った東京オリンピック・パラリンピックに向けて、テロ等の犯罪を未然に防ぐため、住民のみなさまからの不審情報の提供をお願いしています。

近所の家から異臭(薬品の臭い等)がする(爆弾?)
多くの薬品等のビン類をごみとして出している(爆弾?)
生活感がなく、近所付き合いがほとんどない(テロリスト等のアジト?)
不審な外国人や見知らぬ人が頻繁に出入りしている(アジト?)
等、少しでも不審に思ったことについては、ためらわず110番通報をお願いします。
テロ対策東京パートナーシップ
 国際テロの脅威         
 

もどる