シンボルマーク

トップページ
 
署の概要
 
犯罪抑止対策
 
交通安全
 
山岳救助隊
 
交番・駐在所案内
 
お知らせ
 

・警視庁ホームページ
 
・警察署一覧
 
ピーポくん
犯罪抑止対策


  五日市署では、全署員が犯罪抑止に向け一致団結し、犯罪撲滅を目標に街頭犯罪、侵入犯罪等の抑止に取り組んでいます。

  管内ボランティア団体との協力から、これまでに「防犯パトロール隊」として37隊が発足しました。

  付近の様子をうかがっているなど、「不審な人、不審な車」を見かけたら110番してください。

  これからも管内治安維持のため、住民の皆様方のご協力をよろしくお願いいたします。

犯罪情報マップ 警視庁管内 不審者情報


侵入窃盗にご用心!

  侵入窃盗には、空き巣、事務所荒らし、忍び込みなど多様な手口があります。

  平成28年中、五日市署管内では21件発生しました。

  外出や寝る前の鍵かけはもちろんのこと、昼間の在宅時にも鍵をしっかりとかけましょう。

  また、ひとつの扉に鍵を2つかけることによって、さらに侵入窃盗の被害防止に効果が期待できます。
空き巣の防犯対策(警視庁HP)

                               (平成27・28年当署手集計)
乗り物盗を防止しよう!

イラスト 乗り物盗とは、自転車、オートバイなどの乗り物を盗むことです。

 特に、自転車盗は平成28年中28件発生しました。
その内の78%は施錠をしていませんでした。

  日の出町平井で多発しています。

  自転車の鍵かけや、オートバイのハンドルロックを忘れず、被害の防止に努めましょう。

  鍵を複数かけることにより、被害を防ぐ効果が大きくなります。

オートバイ盗・自転車盗の被害にあわないために(警視庁HP)


                               (平成27・28年当署手集計)

振り込め詐欺に注意!

  平成28年中、五日市署管内では9件発生しました。そのほか、振り込め詐欺と思われる不審電話が多数あり、予断を許さない状況にあります。
被害にあわないために 要注意!!
振り込め詐欺が依然として発生しています(警視庁HP)

“オレオレ詐欺被害が多発しています”

 犯人のグループが上司、会社の同僚と称して自宅まで取りに来る手口が未だに発生しています。どんな理由でも知らない人には絶対お金を渡さないでください。

  はじめに息子や孫等を名乗って携帯電話の番号が変わった、風邪をひいて声が変わったなどとの連絡があります。言われた番号を鵜呑みにせず、 これまでの息子や孫の番号に電話をかけて確認しましょう。

  「株で穴をあけた。」とか「借金の保証人になった。」などと言ってお金を振り込ませようとしますが、家族等に確認してからでも遅くありません。まずは、家族等に確認しましょう。

 すぐにお金を振り込まず、警察へ知らせてください。

 「市役所の者です、医療費の過払いがあり、お金を戻しますのでATMへ行ってください。」等の還付金詐欺が多発しています。
 ATMを操作して医療費等が戻ることは絶対にありません。

 「携帯電話をなくした。」「カバンをなくした。」は振り込め詐欺の手口です。

振り込め詐欺撃退カード(警視庁HP)
 
もどる