★ アクセス

京王相模原線「南大沢駅」を下車し、ショッピングモール方向に進み、駐輪場横の階段を下りて、ニュータウン通りへ至る階段を下りて多摩センター方向へ歩いて徒歩約5分のところにあります

 

★ 管轄区域

八王子市

上柚木一、二、三丁目

下柚木一、二、三丁目

南陽台一、二、三丁目、

別所一、二丁目

堀之内一、二、三丁目

南大沢一、二、三、四、五丁目

鑓水一、二丁目

七国一、二、三、四、五、六丁目

西片倉一、二、三丁目

兵衛一、二丁目、

みなみ野一、二、三、四、五、六丁目

北野台一、二、三、四、五丁目

絹ヶ丘一、二、三丁目

打越町、長沼町、小比企町、越野、中山

大塚、鹿島、東中野、松が谷、宇津貫町、片倉町、北野町、松木


町田市

相原町

小山町

小山ヶ丘一、二、三、四、五、六丁目

 

★ 管轄概要

南大沢警察署は、八王子市の南端に位置し、東は、多摩中央警察署・日野警察署、北は八王子警察署、西は高尾警察署。南は、町田警察署・神奈川県警察相模原北警察署・津久井警察署の管轄に隣接しています。


管内の総面積は、47.18平方キロメートルであり、緑豊かな多摩丘陵 と豊かな清流の流れる町です。最近は、住宅地の造成でマンションや 戸建て住宅建築が多く、急激に人口が増加しています。

管内人口は、23万人であり、多摩ニュータウン地区、13の大学・短大を抱える学園地区、ショッピング地区など、個性豊かな管内です。


主要道路は、国道16号線を中心に北野街道、野猿街道、町田街道 が交差し、東西には、多摩ニュータウンの大動脈の多摩ニュータウン通り、南多摩尾根幹線道路があります。

鉄道は、JR横浜線、京王相模原線、京王高尾線、多摩都市モノレールが管内に乗り入れています。

 

★ ウェルカムけいしちょう

南大沢警察署では、小学生や中学生の社会科授業の一環として、警察署見学や交番、駐在所見学、ならびに職場体験などの受付をおこなっております。

申し込み相談は、警務課総務係までご連絡ください。

警察署見学に来た小学生は、パトカーや白バイの装備品を見学したり、白バイの試乗おこなっております。

小学生が、駐在所訪問をして警察署がどのように地域で活動をしているかを学習しました。

職場体験の中学生が、災害現場で使用する救助用ロープの結び方を体験したり、東日本大震災での警視庁部隊の活動の写真展示を学習したりしました。

 

★ 「命の大切さを教える教室」「性犯罪防止の研修会」の開催

南大沢警察署では、犯罪被害者を支え、犯罪の起きない社会を作るという、犯罪被害者支援の一環として、中学生、高校生を対象として、「命の大切さを教える教室」の開催しております。

また、大学生、社会人を対象として、「性犯罪防止の研修」の受付をおこなっております。警務課総務係まで、ご連絡をお待ちしております。

 

★ 南大沢署のマスコット

交通課 「ゆず郎」

平成21年の開署時に交通課の交通安全のマスコットとして、署員からデザインを募集して誕生しました。

管内の八王子市では、果実の「ゆず」がたくさん採れることで有名です。そこで、交通安全では、ゆずり合いの精神が大切なことから、「ゆずり合い」と「ゆず」を掛けて黄色のマスコットが誕生しました。

春と秋の交通安全運動の出陣式などではゆず郎が隊長となって指揮官を勤めます公認キャラクターです。


警備課 「たんち君」

同じく警備課のマスコットとして署員からデザインを募集して誕生しました。

警察署と地域住民が一体となって、「震災対策・防災対策、ならびにテロ対策を行う」という趣旨から、不審物を「探す」、「探知する」ことから、たんち君が誕生しました。


生活安全課 「まもりん」

平成21年の開署時に生活安全課のマスコットとして「まもりん」は誕生しました。

まもりんは、ほたるです

1匹のほたるの光は小さいが、たくさん集まれば光り輝きます。

地域住民と警察署が一緒になって、光り輝く犯罪抑止活動を行うことにより、地域の安心安全を守って行こうというものです。