青梅警察署 お知らせ
○警視庁HPへ ○青梅署TOPへ   Ome Police Station 
 
 
落とし物
 
青梅署管内の落とし物の概要
 青梅署管内は青梅・奥多摩の観光地があるため、リュックサック、帽子、ステッキ、手袋、カメラ、水筒、登山用具、その他衣類などの落とし物が多く見受けられます。

 その多くがJR青梅線の各駅や車内で拾得され、JR青梅駅を通して青梅署に届けられます。
項目 件数 現金(円)
拾得物の受理 26,386 16,043,419
遺失届の受理 3,763 28,397,516
返還できたもの 2,804 10,254,491
                               平成28年末 当署手集計
 
落とし物をした場合
最寄りの警察署、交番、駐在所に遺失届を提出しましょう。 
    ダウンロードした遺失届で提出することも出来ます。 
 
     落し物の中に連絡先等がわかるものが入っているとすぐに連絡をとれますが、何
    もないと連絡をとることが出来ません。
     こうした場合でも、遺失届が出されていると手元に戻ることがあります。
 
落とし物の注意事項
    ● 落とし物の保管期間は3ヶ月です。 
    ● 落とし物はインターネットで探すことが出来ます。>>落とし物検索
    ● 携帯電話や運転免許証などの個人情報が入った物は、落とし主が見つからない
      場合でも、拾い主にお渡しすることが出来ません。
    ● 飼い主のわからない犬、生後間もない子ねこ及び負傷したねこを保護した場合、
      東京都動物愛護相談センターに引取りを求めることが出来ます。