○警視庁HPへ ○青梅署TOPへ   Ome Police Station 
 
 
 
 平成23年3月11日に発生した「東日本大震災」は、最大震度7を記録し、

死者(行方不明者を含む。)1万8,524名、負傷者6,150名という阪神・淡路大

震災以来の甚大な被害をもたらしました。

 青梅市・奥多摩町周辺地域には立川、名栗、浦山口、五日市、鶴川等の各断層があります。

 関東地方でも、大地震が「いつ発生しても不思議ではない。」と言われています。

 地震が発生したときは、慌てずまず落ち着いて、指定されている

                        「 避 難 場 所 」

へ避難しましょう。
 
 
○ 一時集合場所  〜 避難場所へ避難する前に、避難者が一時的に集合して様子を見る場所
                (小学校・中学校のグランド、近くの公園、神社・仏閣の境内など)です。
 
○ 避 難 場 所  〜 火災の危険から、避難者の生命を保護するための場所
                (大きな公園、広場など)です。 
 
○ 避   難  所  〜 家の倒壊・焼失などにより、自宅で生活できなくなった人たちが、
                しばらく生活する場所(小・中学校、公民館などの公共施設)です。
 
 
  避難場所確認
    青梅市の防災ホームページへ
 
 
○ 家族みんなで、いざという時の連絡方法などを相談しておきましょう
 
○ NTTの「災害用伝言ダイヤル」等を覚えておき、活用しましょう
 
 
 ※ 地震のときはこうしよう 〜あなたと家族の安全ノート〜 (警視庁ホームページへ)