トップページ 署の概要 管内マップ 犯罪発生等 交通安全 お知らせ
多摩中央署の概要
 当署は、東京都の多摩ニュータウン建設計画による人口増加に伴い、昭和48年に日野警察署の分割と警察署の新設が決定し、昭和63年2月25日、警視庁98番目の警察署として開設しました。
 
 管内は、多摩・稲城市の約39.05Kuを管轄し、東は神奈川県川崎市、西は八王子市、日野市、南は町田市、北は多摩川をへだてて府中市、調布市と隣接し自然環境に恵まれている反面、人口増加と市街化により都市化が進んでいます。

多摩市関戸・一ノ宮地区上空から撮影
 

『多摩中央署のシンボル』
多摩中央署のシンボル図  銀杏の葉を三枚組み合わせて多摩・稲城市民と署員との「和」を託してあります。

 若草色の地で元気・明るさ・若さを表し、黒色でマークを型どり銀杏の葉を表す部分は黄色で威厳・正義をイメージしています。
 
『桜ヶ丘駅前交番』
桜ヶ丘駅前交番写真  昭和62年4月6日、桜ヶ丘駅前派出所として開所されました。この交番はSF的な夢のあるデザインで宇宙船、またはロボットのような外観(デザイン)は未来への夢とともに人々への親しみやすさと警察への信頼感を高めようという願いが込められています。

主な名所・旧跡

■旧多摩聖蹟記念館  明治天皇の行幸を記念して、昭和5年に建てられたローマ風のエキゾチックな西洋建築物です。

 多摩市の指定有形文化財で市民ギャラリーとして広く市民に開放されています。

 所在地:多摩市連光寺5-1-1  
■古  民  家  多摩市南野に所在する一本杉公園内の南側に設置されています。

 江戸時代の多摩市の古民家で、見学だけでなく団体活動の場として開放されています。

 囲炉裏や釜戸を使って昔ながらの暮らしが体験できます。

 所在地:多摩市南野2-13


トップページへ