トップページ 署の概要 管内マップ 犯罪発生等 交通安全 お知らせ
交通安全
交通事故発生状況ボタン
交通事故防止対策について
◎二輪車対策
管内で二輪車の交通事故が多発していることから、交通事故防止のため二輪車通学の大学生や
二輪車利用の企業に対して二輪車実技教室を実施しています
写真 写真 
コース走行による実技教室、白バイ乗務員によるワンポイントアドバイス
写真 写真 
講習会においてプロテクター着用の推進やエアーバッグジャケットデモンストレーションの実施
ライダー(二輪車)の皆さんへ
ヘルメットのあごひも緩んでいませんか?
写真 
バイクの交通事故で約半数のライダーのヘルメットが脱落しています。
胸・腹部を保護するプロテクター着用を!
写真 
◎自転車対策
自転車のマナー意識向上及び交通事故防止のため、子どもから高齢者の方々まで自転車教室を
実施しています。
写真 写真 
小学生は、授業の中で筆記や実技による自転車運転免許試験を実施
写真 写真
中学生や・高齢者には、交通事故の「恐ろしさ」・「危険」を実体験してもらうために、スタン
トマンによるスケアードストレイト方式(事故体験型)の交通安全教室を実施
 自転車安全利用五則
◎子どもの事故防止
保育園や幼稚園・小学校では、園児や児童に対して腹話術や横断訓練などによる交通安全教室を実施しています。保護者に対しても保護者会等で講話などを実施しています。
写真 写真
腹話術による交通安全教室
写真  写真
模擬信号機を使用した横断訓練
写真 写真
小学校での自転車交通安全教室
 
やくそく
◎高齢者の事故防止
  高齢者の交通事故防止のため、老人会での交通安全講話やドライビングスクールでの運転実技教室を実施しています。また高齢者のご自宅訪問や、街頭で反射材やチラシを配布し交通安全を呼びかけるキャンペーンも行っています。
写真  写真 
高齢者指導員と交通事故防止駅前キャンペーンを実施(右は反射材を貼付する様子) 
 写真 写真 
 ドライビングスクールにて運転実技教室を実施
   ワンポイント アドバイス
ワンポイント アドバイス図 
 
  平成27年中の管内における交通死亡事故について 
※概要図は、事故当事者の実際の責任や過失の軽重を表したものではありません。  
 死亡事故図①  死亡事故図②
死亡事故文章① 死亡事故文章②
死亡事故図③ 
 死亡事故文章③
多摩稲城交通少年団 
 交通少年団の活動について
◎交通安全活動 
 各種イベントやつどい・キャンペーンなどで、鼓笛演奏・チラシ配布等により街の人たちに
交通安全を呼び掛けます。 
 写真  写真
 4月に行われた「せいせき桜まつり」のパレードに参加し、チラシ配布による交通安全を呼
び掛けました。 
 写真 写真
  10月に行われた「いなぎ市民祭」に参加し、鼓笛演奏やチラシ配布により交通安全を呼
 び掛けました。
 写真 写真 
 管内の駅において、交通事故防止を呼び掛けるキャンペーンに参加しました。
 ◎その他の行事
  野外研修やレクリエーションを通じて、体を鍛え、友達をたくさんつくり“友情の輪”を広め
 ます。また、各警察署の交通少年団が集まり、親睦を深めています。
 写真 写真 

一泊研修を通じて交流を深め、行動を共にして友達の輪を広げます。

楽しい食事  各交通少年団が集まり発表会をしまし。
多摩中央警察署では毎年「もちつき大会」を行っています。

トップページへ