トップページ 署の概要 管内マップ 犯罪発生等 交通安全 お知らせ
 
警備課からのお知らせ
 
多摩中央パートナーシップ
  多摩中央パートナーシップは「テロを許さない街づくり」、「震災に強い街づくり」を目指し、企業、団体、自治会の御協力を頂き現在活動中です。
 
 区切り線
 
 パートナーシップの主な取組
内容
 ピクチャー1  ピクチャー2
 
 ピクチャー3 ピクチャー5







 
 ピクチャー4
 
区切り線 
 
 震災への備え
 ご存知ですか? ピーポくん1
 
  平成23年3月11日午後2時46分、東北地方を中心に、東日本大震災が発生しました。
  多摩中央警察署管内においては 、 家屋等に大きな被害はなかっ  たものの、公共交通機関がマヒして、 管内主要幹線道路が大渋滞となり、駅前には多数の帰宅困難者が出るなど、 新たな課題が見えてきています。
  そこで、職場での被災を想定した準備を怠らないようにしてくださ い。
  政府の地震調査研究推進本部の発表によれば 、 首都直下地震の発生確率は
 「30年以内に70%」
であり、 学術研究者の発表によると、10年以内に震度7以上の地震が発生するとの報道もなされています。
  大地震が発生した時、身を守るために、
皆さん一人ひとりが地震に対する危機意識を持ち、いざというときのために準備をしておくことが重要です。
 
 区切り線
 
 職場に準備しておくと有効なもの
 図 ヘルメット等 
 あなたならどうしますか?
 フローチャート
 
 区切り線
 
 多摩中央警察署管内の避難場所マップ
 一時集合場所
      避難場所へ避難する前に、避難者が一時的に集合して様子を見る
   場所(小・中学校のグラウンド、近くの公園、神社・仏閣の境内など)
   です。
 避難場所
      火災の危険から、避難者の生命を保護するための場所(大きな公
    園、広場など)です。
 避難所
      家の倒壊・焼失などにより、自宅で生活できなくなった人たちが、し
    ばらく生活する場所(小・中学校、公民館などの公共施設)です。

避 難 場 所 は 、 住 ん で い る 所 に よ っ て 異 な り ま す。ご 家 族 で 確 認 し て 、 い ざ と い う 時 に 備 え ま し ょ う 。
   多摩市防災マップ    稲城市防災マップ
 
警視庁災害ツイッターで情報発信中! 
  警視庁災害対策課では、 平成25年1月から、大震災等の災害発生時における情報や日頃の備えに関する情報等を、ツイッターで発信しています。災害について役立つ情報を発信していますので、ぜひフォローしてみてください。
 ピーポくん2



             ○アカウント「警視庁警備部災害対策」
            ○ユーザー名「@MPD_bousai」 
 多摩中央署TOPへ戻る