このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

東京の治安を守る110番

更新日:2017年2月15日


通信指令センター

事件 事故 助けて!その時!110番 悩み・心配#9110

平成27年中、都内の110番入電件数は約180万件で、一日平均約5,000件の入電に対応しています。
この110番通報に対応するため通信指令本部では、最新のシステム(通報場所や発生場所、パトロールカーの現在位置を地図上に表示する機能等)を活用し、経験豊富な110番受理担当者と無線指令担当者により110番受理と同時に現場の警察官等への迅速な指令を行い、通信指令業務を通じて、東京の安全と安心を守っています。

110番で伝えてほしいこと

  • 何があったのか
  • 目標となる店舗や建物(何階か)等
  • 通報の何分前のことか
  • 被害や目撃の状況、けが人の有無
  • 犯人の性別、人数、年齢、服装や逃走方向等

落ち着いて通報することが大切です!

事件・事故などは

緊急通報ダイヤル110番

  • たった今、犯罪被害や交通事故に遭った
  • 事件や交通事故を目撃した

という場合に110番通報してください。

悩みごと・心配ごとなどは

警察相談ダイヤル#9110

  • 警察署でも相談を受け付けています。
  • 警察相談ダイヤル#9110にかけると、警視庁総合相談センターにつながり、相談内容に応じて、専門の窓口を御案内しています。

110番通報の仕組み

同時進行
現場への指令


犯人逮捕(訓練)

本文ここまで


Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る