このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

治安を担う警察官の育成・警視庁警察官採用

更新日:2017年2月15日

警察学校の教育

警察学校は、警察官としての基本を学び、実務能力を身に付けるための教育訓練の場です。
警察官に採用されると、1類(大学卒業程度)は6か月間、2・3類(短大・高校卒業程度)は10か月間、警察官としての職責の醸成、基本的な知識・技能の修得と気力・体力の錬成などに努めます。
学校は全寮制で、一日のスケジュールに従って、規則正しい生活を送ります。授業は、一般教養や法学などの教養のほか、武道、拳銃射撃などの訓練により構成されています。
校舎は、教場棟、術科棟、学生棟(完全個室)からなり、施設面の充実が図られています。


授業

警視庁警察官採用

さあ、次の東京へ。

本文ここまで


Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る