このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年3月号

更新日:2018年3月28日

「けいしちょう写真ニュース」は、警視庁本部や警察署の主要行事について、ポスター形式で警察署の掲示板等に掲出しているものです。

東京マラソン2018総合対策

東京マラソン2018総合対策の様子

2月25日(日曜)、「東京マラソン2018」の開催に伴い、警視庁は多数の警察官を配置して、大会が安全で円滑に進行するよう交通対策やテロ防止に努めました。
コース沿道周辺での交通整理やランニングポリスによる警戒のほか、車両で突入されるテロを想定し、コースに通じる交差点を警察車両で封鎖するなど厳重な警戒警備にあたりました。

首都高速道路でテロ対処訓練

首都高速道路でテロ対処訓練の様子

2月16日(金曜)、警視庁は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を見据え、首都高速道路株式会社等とともに、首都高速道路10号晴海線上において、大会期間中のテロ発生を想定した対処訓練を実施しました。
銃器や爆発物を持ったテロリストグループがバスを襲撃し立てこもった想定で、事案に巻き込まれた選手や利用者などの避難誘導をはじめ、各種部隊によるテロリスト制圧や人質の救出救護、要人車列の緊急退避などの訓練を行いました。

タクシー事業者とのコンビニ強盗対処訓練

タクシー事業者とのコンビニ強盗対処訓練の様子

2月15日(木曜)、三鷹警察署と武蔵野警察署は、三鷹市のセブンイレブン三鷹天文台通り店において、タクシー事業者などと合同でコンビニ強盗対処訓練を実施しました。
刃物を持った男が店内に押し入った想定で、駐車場で異変に気付いたタクシー乗務員の110番通報や店員の緊急通報により警察官が臨場し、暴れる犯人を制圧する訓練を行いました。

組織犯罪根絶豊島区民決起大会

組織犯罪根絶豊島区民決起大会の様子

2月6日(火曜)、豊島区を管轄する池袋、巣鴨、目白各警察署は、豊島区と共催し、帝京平成大学冲永記念ホールにおいて「組織犯罪根絶豊島区民決起大会」を開催しました。
「豊島区薬物乱用根絶大使」を委嘱されたアーティストの板野友美さんによるトークショーのほか各種講話などを通じて、薬物乱用根絶や暴力団追放、区内で急増する外国人犯罪の撲滅を呼びかけました。

サイバー犯罪に対する共同対処協定締結

サイバー犯罪に対する共同対処協定締結の様子

2月5日(月曜)、サイバー犯罪対策課は、インターネット上での不正アクセスやサイバー攻撃、仮想通貨の悪用などのサイバー犯罪に官民一体で対処するため、ビックカメラグループと相互協力や情報の共有などに関する協定を締結しました。
民間事業者との連携強化により事案を早期に把握し、サイバー犯罪の事件化や被害拡大防止を図ります。

機動隊対抗機関拳銃射撃競技大会

機動隊対抗機関拳銃射撃競技大会の様子

3月1日(木曜)、警備部は、江東区の警視庁術科センターにおいて、「機動隊対抗機関拳銃射撃競技大会」を実施しました。
機関拳銃で18メートル先の的を狙う速撃ちや各種姿勢での射撃のほか、選手がリレー方式で走った後に射撃を行っていくバイアスロンなどの競技が行われ、各機動隊の銃器対策部隊から選抜された選手たちが、日頃訓練を重ねた技量を競い合いました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

情報発信元

警視庁 広報課 広報企画
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで


Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る