このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

採用

Visit MPD 警察署を訪ねてみよう

警視庁警察官として採用され、警察学校を卒業するとまず勤務する警察署。
ここでは、平成26年に開署となった月島警察署を取上げ、都民の皆さんの安全・安心と東京の治安を守る最前線である「警察署の日常」を紹介します。

再生画面へ

 端末によっては、動画をご覧いただけない場合があります。

Visit MPD 独身寮を訪ねてみよう

警察学校を卒業し、警察署に配属されると独身寮に入寮します。
「寮生活」と聞くと抵抗感があるかもしれませんが、プライバシーが確保された快適な空間で若手職員たちの私生活を支えています。この映像では独身寮の施設や寮での生活を紹介します。

再生画面へ

 端末によっては、動画をご覧いただけない場合があります。

警視庁職種紹介(警察官編)

警視庁警察官は、日本の首都東京という広大なフィールドで、めまぐるしく変わる時代と環境に対応して都民の安全と安心を守っています。
ここではその中から6つの職種を紹介します。
他では得られないやりがいが、ここにはあります。

 端末によっては、動画をご覧いただけない場合があります。

警視庁職種紹介(職員編)

警視庁では、警察官以外に約3,000人の職員が、都民の安全と安心を守るため、さまざまな分野で知識や技術を活かして警察業務に携わっています。
ここではその一部を紹介しています。
あなたの能力を活かせる仕事が見つかるはずです。

 端末によっては、動画をご覧いただけない場合があります。

警視庁警察学校紹介(警察官編)

警視庁警察官として採用されると、I類採用者は6か月間、III類採用者は10か月間警察学校に入校し、第一線で必要な教養を受けます。
この動画では入校中の警察学校での生活を紹介します。

再生画面へ

 端末によっては、動画をご覧いただけない場合があります。

警視庁警察学校紹介(職員編)

警視庁職員として採用されると、1か月間警察学校に入校し、第一線で必要な教養を受けます。
この動画では入校中の警察学校での生活を紹介します。

再生画面へ

 端末によっては、動画をご覧いただけない場合があります。

本文ここまで


Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る