このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

危険ドラッグはどんな薬物より危険!KNOW DRUG!NO DRUG!

更新日:2016年3月24日

「みんな、ちょっと待った!危険ドラッグが、他の薬物よりも安全なんてネットとかで言われているけど、そうじゃない。危険ドラッグはどんな症状が出るか分からない!どんな薬物よりも危険なんだ!」
危険ドラッグを、絶対使ってはいけません。
一度でも使えば、幻覚‥意識障害…、最悪の場合、死んでしまうことだってあるのです。
危険ドラッグについて正しく知ること(KNOW)、「ドラッグは使わない、いらない(NO)」と強い意志を持つこと。
KNOW DRUG!NO DRUG!

情報発信元

警視庁 少年育成課 少年対策係
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

生活安全

運転免許に関する情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る