このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

警察署に届いた手紙(平成30年6月)

更新日:2018年6月27日

A警部補は、駐在所で勤務中、「児童が山で遭難。」との110番指令を受け、手際良く消防隊員らと捜索活動についての協議を行い、児童の安否を心配するご家族を励ますなどの支援活動を実施しました。
また、同通報を受けた署員による山岳救助隊員らは、児童の捜索を実施し、当日は発見に至りませんでしたが、翌早朝から捜索を再開した結果、I巡査部長及びJ巡査部長が、児童を発見し、救助しました。後日、山岳救助隊員らの活動に対し、児童のご家族から、感謝のお手紙をいただきました。

ピーポくんイラスト

感謝の言葉

この度、貴署による多大なご尽力によって、迷子になった子供を無事発見、救出して頂き、本当にありがとうございました。
山岳救助隊の方が、警察犬を連れて捜索に当たって頂くなど、体制が整う速さにびっくりしたと同時に、すごいなあ、ありがたいなあと感じました。
その後、病院で生きている子供と会えた時は、うれしさが込み上げ、沢山の方々のお陰で一人の生命が助かったのだと感激しました。
また、心強い警視庁の活躍に感激したと同時に、国民が安心して暮らせる基盤がここにあると思いました。
助けて頂いた全ての方々一人一人に、御礼を申し上げることができませんが、どうぞ、よろしくお伝えください。本当にありがとうございました。

情報発信元

警視庁 広報課 広聴係
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで


Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る