このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

素敵なクリスマスプレゼントに感謝(平成26年2月17日)

更新日:2016年3月31日

少年育成課と警視庁音楽隊は、昨年の12月24日(クリスマスイブ)、東京都子供家庭総合センター内において、クリスマスコンサートを開催した。これは、音楽隊員らの、「様々な事情を抱え、一時保護所で生活をする子供たちに、元気が出る音楽を届けたい。」という思いから実施したものであり、当日は、3歳から18歳までの約50名の子供たちとセンター職員の前で、アニメソングやクリスマスソングの演奏等を披露したほか、子供たちに楽器の演奏を体験してもらった。
すると、後日、東京都児童相談センターの職員から手紙とともに、子供たちによる、「ありがとう」とのメッセージが添えられたクリスマスカードが届けられた。

ピーポくんのイラスト

いただいたクリスマスカード

先日は子供たちのために、素敵な演奏のプレゼントをありがとうございました。
子供たちも、大変喜び、印象に残る一日となりました。保護所での生活は家庭とは違い、それなりの制約もあります。そういった中で、アニメやアイドルの曲などをたくさん聞かせていただき、子供たちにとっても心弾むひと時となったようです。また、様々な楽器に触れる機会をいただき、よい経験となりました。カラーガードの皆様の華やかな演技も、みな真剣に見入っていました。コンサートが終わった後も、子供たちがとてもよい表情をしていました。
遅くなりましたが、子供たちがみんなでお礼状を作りましたので、お納めいただければ幸いです。できましたらまた来年もこういった機会をいただければうれしく思います。
それでは皆様、どうぞよいお年をお迎えください。

以下、メッセージカードの抜粋

  • 楽器が奏でる曲全てがきれいで、聴いていて元気が出ました。
  • 盛大な演奏会でしたね。いつもCDかテレビでしか音楽を聴いていなかったので、楽器で聞くと迫力が違うと思いました。楽器も触らせていただいたり、実際に演奏させていただいたりと、みんな心から喜んでいたと思います。
  • 24日にクリスマス演奏をしてくださってありがとうございました。音楽に人の心を穏やかにする力があるって本当のことですね。楽しいクリスマスイブになりました。
  • 久々に生の演奏を聞いたので自然と笑顔になっている自分がいました。また、心がすっきりしたし、明るくなった気がします。本当にありがとうございました。
  • カラーガードの笑顔と迫力のある演技と、音楽隊の演奏から元気をもらいました。これからの人生いろいろあると思いますが、私はこの演奏とパフォーマンスを忘れずに、くじけそうなときには思い出していろいろなことに挑戦していこうと思います。

問合せ先

警視庁 広報課

電話:03-3581-4321(警視庁代表)

情報発信元

警視庁 広報課 広聴係
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで


Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る