このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

警察署へ届いた手紙(平成27年3月31日)

更新日:2016年3月31日

甲警察署のT警部補らは、本署で勤務中、来署した女性から、「私の夫が、相手方(A男)から、ここ数年、脅かされ、住まいや全財産を失なってしまいました。現在も要求は続いています。何とかして欲しい。助けてください。」とする相談を受理しました。
女性の話を聞き終えたT警部補らは、生命や財産に関わる重要な案件であり、早期に事件に着手することが必要であると判断し、上司や関係所属に報告の上、捜査を進め、後日、A男を逮捕しました。
その後、このT警部補らの相談を端緒とする迅速な事件対応について、女性から甲警察署宛てに手紙が届けられました。

ピーポくんのイラスト

いただいたお手紙

突然のお手紙を失礼致します。
この度、甲警察署の生活安全課の皆様方には、大変、お世話になり、厚く、厚くお礼を申し上げます。
数年前までは、夫、私、子供たちは、幸せな生活を送っておりました。それが、ここ数年の間に私達家族の生活は、一変してしまったのです。
それは、夫が、娘達に何かあってはいけないと相手方の要求に応じ続け、自営業は廃業になり、住まいや全ての財産を失っても、なお、要求は続いたのです。
そこで、困り果てた私は、甲警察署生活安全課に行き相談させていただいたのです。
その後、甲警察署の方々に相手方を逮捕していただき、今は平穏な日々を送っております。助けていただいた、T警部補さんをはじめ、甲警察署の生活安全課の皆様方には、感謝、感謝の気持ちで一杯です。誠にありがとうございました。

問合せ先

警視庁 広報課

電話:03-3581-4321(警視庁代表)

情報発信元

警視庁 広報課 広聴係
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで


Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る