このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

警察学校に届いた手紙(平成27年12月14日)

更新日:2016年3月31日

G巡査ほか2名は、派遣先の警察署から警察学校へ帰校途中、電車内において困った表情を浮かべた女性から、「この電車は、○○駅へ行きますか。」と尋ねられました。その電車は、○○駅方向には到着しない電車であったことから、G巡査がその旨を伝えところ、その女性は、不安げな表情を浮かべました。そこで、G巡査らは、目的地までの経路や電車の乗り換え方法をメモに記載し、女性に手渡すとともに、乗り換え駅で一旦降車し、申出者が目的地行きの電車に乗車するのを見届けた後に帰校しました。
後日、女性から、警察学校宛てに、以下のお手紙をいただきました。

ピーポくんイラスト

いただいたお手紙

突然のお便りで失礼いたします。
私は、76歳の女性です。最近の世の中、悲しい事件ばかり多い中、素晴らしい3人に逢い、お名前はわかりませんが、貴校の学生さんに大変親切にしていただき感謝と御礼を申し上げたくお便りいたしました。
私は、電車の乗り違えで、パニック状態になり、その時、私の横にいた3人に尋ねました。3人は、本来の行き先とは反対方面でしたのに、私と一緒に電車に乗り、わざわざ送って下さいました。1人の青年が、電車の中で、行き先の乗り換え駅や時間を分かり易くメモに書いて下さりびっくりしました。会話の中、年齢は19歳、警視庁警察学校の学生さん達とのことでした。話の途中に電車がきてしまい、「気をつけてね。メモを見てね。」と笑顔で手を振り見送って下さいました。
帰宅し、家族に今日のできごとを話し、書いてくださったメモをお守りにしたい気持ちだと話しました。何より嬉しいステキな日でした。感謝の御礼を申し上げたくお便りいたしました。本当にありがとうございました。

問合せ先

警視庁 広報課

電話:03-3581-4321(警視庁代表)

情報発信元

警視庁 広報課 広聴係
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで


Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る