このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

警察署に届けられた手紙(平成29年2月)

更新日:2017年3月13日

警察署交通課勤務のF巡査長らは、管内住民の方から、「近所の一方通行路を逆走する車両が多い。近くには学校や郵便局があり、人通りが多いため危ない。なんとか逆走する車両がなくなるようにして欲しい。」との申出を受理しました。
早速F巡査長らが、現場を調査した結果、ビルの新設等により、一方通行路の出口を示す標識が、運転手の目線から視認しづらいことが判明したため、車両進入禁止標識を視認しやすい位置に設置し直すこととしました。
すると後日、管内の住民の方から警察署長宛てに以下の手紙をいただきました。

ピーポくんイラスト

感謝の言葉

平素より犯罪抑止、交通安全対策等、多忙なご公務、ありがとう存じます。本日、ひと言御礼を申し上げたく、お手紙を差し上げました。
今年のいつ頃でしたか定かでは御座いませんが、一方通行路を逆行した車両が急激に増え、貴警察署にご連絡、ご相談いたしました。
男性警察官の方は大変ご丁寧なご対応で、私の声を「意見」として真摯に受け止めてくださいました。
少し前ですが、十字路に真新しい「進入禁止」の標識が設置されたのを見付けました。大変見やすい位置に設置されており、感激いたしました。
一市民の小さな声をお聞きくださり、目に見える形でお応えいただきましたこと、心から感謝しております。このところ違反車両を目にしなくなりました。
あらためて御礼を申し上げます。どうもありがとうございました。
厳しい季節となりますが、署の皆様のご健勝とご活躍をお祈りいたします。

情報発信元

警視庁 広報課 広聴係
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで


Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る