このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから
五日市警察署

五日市警察署山岳救助隊

更新日:2018年5月30日

山岳救助隊

五日市警察署山岳救助隊は、昭和37年4月1日に発足しました。警備担当課長を隊長として、隊長以下15名で構成されています。任務は、山岳地帯における遭難者の救出救助活動、登山者に対する山岳事故防止キャンペーン、行方不明者の捜索活動が中心で、他にも水難事故等その活動は広範囲に及んでいます。

山岳救助隊の活動

毎月の各訓練の状況

一都三県合同災害警備訓練の状況

JR武蔵五日市駅前での山岳事故防止キャンペーン


登山客から登山計画書の提出を受けている様子

山岳パトロール


登山客に注意を呼びかけながらパトロールをしている様子

山岳救助隊からのお願い

安全な登山のために

  1. エスケープルート(万が一の逃げ道)は考えていますか?
  2. 気象情報に注意をしていますか?(ラジオなど)
  3. 緊急事態のための医療装備はお持ちですか?
  4. 緊急時の連絡手段は用意しましたか?(携帯電話、無線機など)
  5. 服装や履き物の再点検、それから食料を多めに用意しましたか?
  6. 家族や知人に行き先を知らせていますか?
  7. 体調は大丈夫ですか?
  8. 山を知っている人はいますか?

登山計画書の提出はあなたの命を守ります!

登山計画書はあなたに遭難事故などの万が一の場合に、登山ルートや同行者など、救助活動のための貴重な情報源となります。また、これまでに登山計画書によって、直接救助に結びついた事例が多数あります。あなたとあなたの同行者を守るために、登山計画書の提出にご協力をお願い致します。

登山計画書の備え付け場所

  • 五日市警察署
  • 五日市駅前交番と管内の各駐在
  • 都民の森(投函)
  • JR武蔵五日市駅構内(投函)

イメージキャラクター「さんがくくん」

架空のプロフィール

名前は、山 岳やま たけし。ニックネームは、山岳さんがくくん。
警視庁巡査を拝命し、都心の警察署勤務をしていたとき、たまたま訪れた五日市の山々に心を奪われ、山岳救助隊に志願することを決意し、五日市警察署山岳救助隊の新隊員として着任。今はロープ結びに一所懸命。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

情報発信元

五日市警察署
電話:042-595-0110(署代表)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

警察署について

運転免許に関する情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る