このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから
三宅島警察署

署での運転免許更新

更新日:2018年2月28日

運転免許更新

島部警察署では、運転免許試験場との事務手続きを必要としているため、申請同日の運転免許証交付はできません。

受付日時

月曜日から金曜日まで(土曜日・日曜日・祝休日・年末年始は休業日)
午前8時30分から午後5時15分まで

更新期間

誕生日の前後1か月間となります。

申請場所

  • 三宅島警察署
  • 御蔵島在住の方は、御蔵島駐在所にて申請できます。

持ち物

  • 運転免許証
  • 更新手続きのはがき
  • 更新手数料(更新手続きのはがきに記載してあります。)

記載事項に変更のある方は、本籍記載の住民票が1通必要となります。
運転免許証の使用条件に「眼鏡等」が付いている方は、眼鏡やコンタクトレンズが必要となります。
70歳以上の方は高齢者講習終了証明証が必要となります。

手続き内容(1回目)

  • 申請書の作成と申請料金の納付
  • 視力検査
  • 写真撮影

手続き内容(2回目)

  1. 講習を受講
  2. 免許証の交付

1回目の手続きの際に指定された日に警察署へお越し下さい。また、講習の時間は、優良、一般、違反者等で受講時間が異なります。

免許証の交付

島部の場合、免許更新の手続きをしてから新しい免許証が届くまで約1ヶ月かかります。

注意事項

講習の受講は時間を過ぎてしまいますと、会場には入れなくなりますので、時間厳守でお願いします。

運転免許証の記載事項変更

受付日時

月曜日から金曜日まで(土曜日・日曜日・祝休日・年末年始は休業日)
午前8時30分から午後5時15分まで

申請場所

三宅島警察署
御蔵島在住の方は、御蔵島駐在所にて申請できます。

持ち物

住民票(本籍地の変更があるときには本籍地の記載がある物)若しくは変更事項の確認を確かめるに足りる書類を持参して下さい。

注意事項

三宅島に引っ越してきた方、氏名を変更した方など、運転免許証の記載事項に変更が生じた場合は、速やかに届け出が必要です。届出が遅れたり、届出をしなかった場合は、運転免許証更新のお知らせハガキが届かないことなどがあります。

高齢運転者の免許更新

高齢運転者の交通安全対策の推進のため、更新期間が満了する日における年齢が70歳以上75歳未満の方については、高齢者講習の受講が必要です。
また、更新期間が満了する日における年齢が75歳以上の方については、認知機能検査の結果に基づいて、より高度化又は合理化が図られた、内容や時間等の異なる更新時の高齢者講習が実施されることとなります。
詳しくは、下記講習内容をご覧ください。

高齢者講習等でご不明な点があれば、三宅島警察署交通係又は最寄りの駐在所へお問い合わせください。

運転免許証の返納(運転経歴証明書の交付申請)

自動車の運転に自信がなくなった方や自動車には乗らないが身分証代わりに運転免許証を持っている方などは運転免許証の自主返納をおすすめします。
自主返納をされた方は、身分証明として使用できたり、高齢者運転免許自主返納サポート協議会の加盟店や東京都文化施設、美術館等でさまざまな特典が受けられる運転経歴証明書の発行申請をすることができます。
詳しくは、運転経歴証明書の交付申請・再交付申請ページをご覧ください。

情報発信元

三宅島警察署
電話:04994-2-0511(署代表)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人はこんなページも見ています

運転免許に関する情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る