このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

署の沿革

更新日:2016年3月31日

明治43年3月1日 荏原郡世田谷村大字池尻401番地の3(現世田谷区池尻3丁目4番)に、品川警察署世田谷分署(池尻庁舎)として創設され、荏原郡の内世田谷村他(玉川、目黒、駒沢、松沢の各村)を管轄区域として分署長以下34名で発足。
大正11年9月1日 品川警察署から分離独立し、名実ともに世田谷警察署となった。
大正12年9月1日 関東大震災
大正12年10月1日 関東大震災で避難民約2万人が流入定着したために、目黒分署が創設。
大正14年10月26日 目黒分署を分離独立。
昭和10年1月15日 若林庁舎に移転。
昭和10年10月15日 玉川警察署を分離独立。
昭和21年3月15日 成城警察署を分離独立。
昭和23年9月15日 北沢警察署を分離独立。
昭和51年9月4日 現庁舎に移転。

情報発信元

世田谷警察署
電話:03-3418-0110(署代表)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人はこんなページも見ています

運転免許に関する情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る