このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

航空隊紹介

更新日:2017年10月11日

警視庁に初めてヘリコプターが配備されたのは、昭和34年10月のことです。当初は「はるかぜ」というヘリコプター1機で運航を開始しました。この一号機については現在、警察博物館に展示してあります
昭和39年4月、警視庁航空隊が正式に発足し、現在は、新木場と立川の2か所を基地として、14機のヘリコプターを運用しています。そして東京だけではなく、日本全国に出動しています。

ポリスミュージアム「警察博物館」

情報発信元

警視庁 航空隊
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人はこんなページも見ています

運転免許に関する情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る