このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

騎馬隊の活動内容

更新日:2017年8月24日

騎馬隊は、交通事故防止のための交通安全教育や学童交通整理、各種パレードの交通整理、外国大使の信任状捧呈式馬車列警護などの活動を行っており、その活動をご紹介します。

交通安全教育

騎馬隊は、年間約400回ほど出動しており、 活動の中で一番多いのが交通安全教育です。

都内の幼稚園・保育園・小学校・各地区の交通安全教育に赴き、園児等参加している人たちに安全教育を行っており、交通安全をより知っていただくために試乗等も行います。

怖がって馬に乗れない園児や馬に乗っても泣き出してしまう園児など様々ですが、記憶の中にはしっかり残っているようです。

横断訓練等は大切な活動の一部で新入学期に新入生を中心に行っており、交通安全運動の中でも行います。

学童交通整理

小学校前の交差点等で、朝の登校時間に合わせて交通整理をしています。
生徒は、騎乗している警察官の警笛に合わせて、事故なく登校しています。
生徒からは、「おはようございます。」等と声を掛けてもらっています。

各種パレード

交通安全等の各種パレードに参加して交通整理に努め、パレードを盛り上げます。
観客からは大きな拍手が沸き起こる事もあります。
警視庁に騎馬隊があることを知らない人が多いのか、「へえ、警察官なんだ。」という声を耳にすることもたびたび・・・。

信任状捧呈式馬車列警護

平成23年から、制帽からヘルメット着装となりました。
馬たちも一層気を引き締めてがんばります。

信任状捧呈式とは、外国から赴任してきた大使が自国の元首から預かってきた信任状を、皇居で天皇陛下に捧呈する儀式で、馬車列を組んで行われます。
平成18年までは東京駅丸の内口から出発していましたが、現在は明治生命館前からとなっています。
大使を乗せた馬車列は、日比谷通り⇒皇居前広場⇒二重橋と進んでいき、騎馬隊が、宮内庁の馬車列先導警護に当たります。
諸外国の中でも珍しく、来日する各国の大使もとても印象深く感じるようです。

皇居前活動

皇居前広場において、警戒しながらパトロールをしています。観光客に写真を撮られることも度々あります。
不定期な活動ですので、うまく巡り合えた人はかなりの幸運の持ち主かもしれません!

情報発信元

警視庁 第三方面交通機動隊 騎馬隊
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人はこんなページも見ています

運転免許に関する情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る