このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

第六機動隊

更新日:2017年3月6日

隊章

若鹿の六機

左右三対の曲線は第六機動隊の「六」と同音の「鹿」から野山を疾風の如く駆けめぐる若鹿の角をデザインしたものです。円は「和」と「団結」を表し、中央の直線は、「中立公正な態度、不偏・毅然たる姿勢、力強さ、進みゆく方向」を表しています。

大使館警備

平成28年2月の北方領土の日に行なわれた警備では、大使館に向けて抗議しようとする団体の車両を、機動隊部隊で一時的な交通規制を行い、不法事案の未然防止と周辺住民の安全・安心の確保に全力で取り組みました。

隅田川花火大会警備

平成28年7月に行われた隅田川花火大会では、来場者が安全に観覧できるように、会場の整理誘導を行う等の事故防止に努めるとともに、迷子の保護や落し物の取扱い等、多岐に渡る対応を行いました。
同年の7月14日にフランスのニースで花火大会中に観覧客を狙ったテロが発生したことから、隅田川花火大会でも不測の事態が懸念されたところですが、都民の皆さんの協力のもと、より一層きめ細かな警備を実施した結果、何事もなく来場者の皆さんに花火を観覧していただけました。

警視庁レスリングクラブ

警視庁レスリングクラブは、昭和44年3月22日、当隊に発足し、現在、部員はオリンピック候補選手4名(第六機動隊2名、警察学校2名)を含む34名が活動しています。
第六機動隊からは、これまでに7名のオリンピック選手を輩出し、2000年シドニーオリンピックで銀メダル、2004年アテネオリンピックで銅メダルを獲得しています。
昨年の天皇杯全日本選手権大会では、グレコローマンスタイル86キログラム級で第3位、女子53キログラム級で第3位、明治杯全日本選抜レスリング選手権大会では、グレコローマンスタイル98キログラム級で第2位、国民体育大会ではフリースタイル97キログラム級で第3位に入賞しています。
また、海外でもビル・ファーレル国際レスリング選手権大会(アメリカ合衆国)で女子53キログラム級優勝という素晴らしい成績を残し、日本だけに留まらず世界で活躍しています。
2020年東京オリンピックでは、警視庁レスリングクラブからの出場、メダル獲得を目指しており、技術・体力の向上と強靭な精神力を養うため、実戦的なレスリング訓練やウェイトトレーニング、体力強化として大きなタイヤを引いてのダッシュやサーキットトレーニング等を行っています。また、時には強豪大学や自衛隊にも出向き、自らを厳しく追い込み、それぞれの目標達成に向け日々精進しています。

情報発信元

警視庁 警備第一課 管理第一係
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで


Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る