このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

第九機動隊

更新日:2016年5月25日

隊章

疾風の九機

大空を高く、羽ばたく若鷲の「疾風迅雷」の如く突き進む姿を、また口に加えた月桂樹は「勝利を念ずる心」を表し、精鋭九機が栄冠を目指して、羽ばたき続ける姿を象徴しています。

江戸川花火大会警備

平成26年8月2日に開催された第39回江戸川区花火大会では、約139万人(主催者発表)の観衆が夜空一面を彩る花火を観賞しました。
第九機動隊は、この花火大会において、会場内や会場周辺の警備に従事し、広報活動や観衆の整理誘導を的確に行って雑踏事故の防止に努めました。
また、迷子の保護や地理指導のほか、遺失物や拾得物を取り扱うなど都民応接にも努めました。

水難救助隊

水難事故の対処を主任務とする警視庁水難救助隊は、潜水士資格を保有し、かつ、警視庁水難検定に合格した隊員で構成され、その装備には、水難救助車やボート、水上バイクなどがあります。
隊員は、平素の厳しい訓練のほか、他府県警察の水難救助隊や海上自衛隊などと積極的に合同訓練を行い、技術の向上に努めています。
また、警視庁水難救助隊は、水難事故のほか、水上警備活動や証拠品捜索などの犯罪捜査でも活躍しています。

警視庁アメリカンフットボール部

昭和46年8月23日、隊員の心身の鍛錬と士気の高揚を図るとともに、都民に親しまれる機動隊づくりの一環として、第九機動隊に発足しました。
チーム名は、当隊のシンボルマークの若鷲から「警視庁イーグルス」と名付けられました。
チームは、日本社会人アメリカンフットボール協会に加盟しており、平成26年度X2リーグ(2部)秋季リーグ戦において全勝で優勝し、Xリーグ(1部)との入替戦にも勝利したことで、1年でトップリーグ復帰を決めました。
平成27年度シーズンにあっても、チーム一丸となり、Xリーグの強豪チームを相手に全力で戦っていくことはもちろん、今後も地域の保育園児とのふれあい活動を積極的に推進するなど、社会貢献活動にも力を注いでまいります。

情報発信元

警視庁 警備第一課 管理第一係
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで


Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る