このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

地域安全サポーター

更新日:2016年3月31日

警視庁では、警視庁警察官OBが地域安全サポーターとして地域安全センターで勤務しています。

地域安全センター

地域安全センターは、地域安全活動の拠点や各種ボランティア活動などの交流場所として昼間帯を中心に警察官OBである地域安全サポーターが勤務しています。
地域安全センターでは、地域安全サポーターが不在の場合でも、テレビ電話で同センターを管轄する警察署へすぐ連絡がとれるようになっています。
また、昼夜間を問わず警察官が随時立ち寄り、周辺へのパトロールを強化して、治安の向上に努めています。
地域安全センターは、青色標灯が設置され、名称が青色の看板に表記されることが特徴です。

地域安全サポーターの活動

元警察官としての豊富な経験を活かし、地理案内をはじめ、

  • 遺失届、拾得届の受理
  • 各種相談事案の聴取及び助言
  • 各種事件事故発生時の通報
  • 子供の安全確保への支援

等を行っています。

地域安全サポーターの制服

地域安全サポーターは、ライトブルーのアポロキャップと右袖部分に三つの輪をあしらったエンブレムのある制服を着用し、左胸には同じく三つの輪をあしらった標章を着装しています。
三つの輪は、「住民」、「自治体」、「警察」の三位一体での協働を表したものです。

地域安全サポーターの写真

情報発信元

警視庁 地域総務課 地域対策係
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人はこんなページも見ています

運転免許に関する情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る