このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

概要

更新日:2016年4月22日

警察による国際協力の重要性の高まり

昨今の情報通信技術や輸送技術のめざましい発達は、社会経済のグローバル化を促進させ、世界各国の相互依存を更に強めている一方で、国際犯罪組織や国際テロ組織の連携の強化をもたらす現状にあります。
このような国際情勢の中、国際社会が連携し、国際犯罪組織や国際テロ組織の犯罪を未然に防止し、国際社会の安定と発展を図ることが我が国の治安を確保する上でも不可欠となっています。
また、我が国の警察は、交番制度、犯罪捜査、犯罪鑑識等の技術、警察の民主的管理等の分野において、諸外国から高い評価を受けており、これらの分野での技術協力が求められています。

国際協力推進要綱の制定

警察庁においては、警察に求められている国際貢献及び国際協調による治安対策の責務を果たすため、「国際協力推進要綱」を制定し、警察による国際協力の基本方針、推進の方向性を明らかにしています。

警視庁における国際協力の現状

警視庁においては、こうした情勢を踏まえ、国際協力推進要綱に沿った様々な国際協力を実施しています。

情報発信元

警視庁 人事第一課 人事係
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで


Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る