このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

警視庁における女性の活躍推進に向けた取組

警視庁では、全職員の意識改革をはじめ、性別を問わない能力や実績に応じた積極的な人材登用、女性職員が更に働きやすい職場づくりを推進するほか、女性被害者等への的確な対応を図り、都民の多様なニーズに対応できる組織へと強化するための取組を行っています。

課題に対処できる体制の構築

矢印

女性が一層活躍できる警視庁へ

女性活躍推進プロジェクトの設置

警務部人事第一課に「女性活躍推進プロジェクト」(リーダーに女性警視を起用)を設置し、組織を挙げて女性の視点を一層反映した警察運営に取り組んでいます。

女性の視点を一層反映した警察運営アクション・プログラムの策定

女性の視点を一層反映した警察運営に関する各種施策について、取組内容及び検討スケジュールを
明記したプログラムを策定し、定期的に検討・検証しています。

警視庁特定事業主行動計画の全部改正

次世代育成支援対策推進法を踏まえ、平成17年、職員の仕事と子育ての両立を図るため警視庁特定事業主行動計画を策定し、計画的に実施してきましたが、女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(以下、「女性活躍推進法」という。)が施行されたことに伴い、より一層女性職員の活躍の推進に資する行動計画とするため、平成28年に警視庁特定事業主行動計画を全部改正しました。

平成28年度における警視庁特定事業主行動計画の実施状況

女性活躍推進法及び次世代育成支援対策法に基づく情報の公表

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで


Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る