このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

見学コースご案内

更新日:2017年11月6日

「ふれあいひろば警視庁教室」、「警察参考室」、「通信指令センター」の3か所をご案内します。

見学コースの一部中止について

改修のため、平成30年5月28日(月曜)から平成31年3月頃までの間、警察参考室の見学は中止を予定しています。期間中は、ふれあいひろば警視庁教室(映像視聴)、通信指令センターの2カ所の見学コースとなります。(所要50分間)
詳しくは電話にてお問い合わせください。
平成30年5月28日から平成31年3月までの見学時間
(1)午前9時00分から午前9時50分
(2)午前10時45分から午前11時35分
(3)午後1時00分から午後1時50分
(4)午後2時45分から午後3時35分

ふれあいひろば警視庁教室

「ふれあいひろば警視庁教室」では、映像を通して司会者やCG(コンピューターグラフィックス)のピーポくんと一緒に、クイズやアンケートを交えて警視庁の活動や交通安全、非行防止、薬物乱用防止について学ぶ教室です。

小中学生には、司会者とピーポくんが対話しながら、学年に応じた上映をします。

警視庁が、どのような活動をしているのかを、兄妹が紹介します。

交通のルールについて学ぶ「交通編」や、薬物の恐怖を訴える「薬物編」などがあります。

一般(高校生以上)の皆さんには、警視庁の活動を紹介する映像「東京の治安を担う」を上映します。


警視庁の概要編(一般用)

警察参考室

警察参考室では、警視庁創設以来の資料約1,000点を展示しています。

警察参考室写真

大久保利通暗殺事件関係資料、暗殺の際に使われた本物の刀等写真

大久保利通暗殺事件関係資料
暗殺の際に使われた本物の刀等

白バイ写真
白バイ

通信指令センター

犯罪のボーダーレス化・スピード化に迅速に対応するため最新の機器を導入し、110番通報を受けています。
110番受理台や、カーロケーション情報・ヘリテレ映像等を表示できる大型表示装置など、110番の様子が見学できます。

110番受理台

東京23区内からの110番通報を受理します。

無線指令台

活動中のパトカーや交番の警察官などに110番の内容を無線指令します。

情報発信元

警視庁 広報課 警察参考室
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで


Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る