このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

ウエルカムけいしちょう 体験レポート

更新日:2018年9月28日

警視庁では、首都東京の安全・安心を守るための警察活動を広く都民の皆様に知っていただき、警察により親しみを持ってもらう機会として、警視庁本部見学、各警察署においては主に幼稚園、小中学校を対象に職場訪問や職場体験を行っています。
ここでは「ウエルカムけいしちょう」に参加くださった方々の感想を紹介いたします。

警視庁本部見学体験レポート(抜粋)

宮城県・中学校の生徒さんから

110番受理台では、外国の方が通報をしても、同時に通訳をはさんで会話できることに驚きました。これなら、東京オリンピックの時はもちろん、観光客として訪れた方も、安心して日本に滞在できると思います。また、電話を受理するときの工夫が「相手の立場を考えて」ということでしたので、どんな仕事も、人の気持ちを考えることが大切なのだと改めて分かりました。

宮城県・中学校の生徒さんから

「通信指令センター」では、かかってくる110番の多さに驚きました。私が見学している5分から10分の間にも数え切れないほどの110番に対応されていました。でも、その一件一件の電話に相手のことを思って対応されていることをおうかがいし、「都民を守る警視庁はすばらしい」と思いました。また、案内してくださった方にお話を聞くと、「誰かの役に立ちたい」や「誰かを助けたい、守りたい」というような内容の言葉を多く聞くことができ、「警察官はすてきな仕事」だと思いました。貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。

岐阜県・中学校の生徒さんから

警察官の仕事は、地域に貢献する活動や事件捜査、警備活動など、たくさんあって、とても忙しそうで、大変な仕事だと学ぶことができました。万引きについても、映像でとても分かりやすく学習させてもらい、改めて万引きは絶対にしてはいけないものだと思いました。一度万引きをしてしまうと、罪という認識がなくなってしまうのは、怖いことだと思いました。また、クイズ形式やアンケートを取ったりしてくださったので、楽しく警察官について学ぶことができ、今後自分がどうするべきかを考えることができました。110番をすると、通信指令センターへつながり、多くの人が対応してくださることが分かりました。なので、いたずらはしてはいけないと強く感じました。

鳥取県・中学校の生徒さんから

資料室は拳銃とかの普段みないものや貴重な物がたくさんあってすごいなと思いました。骨から顔をつくるのが本当に写真と似ていて技術の高さが分かりました。現場に残っている物を調べるのが、小さい物もあるから見逃さないようにするのがすごいなと思いました。最初にきいたお話はクイズがあったりして楽しかったです。でも実際の事故の映像とかを見てルールを守ることの大切さが分かりました。自転車のルールを守らないと自分が傷つくことも他人が傷つくこともあるから守りたいと思いました。

鹿児島県・高校の生徒さんから

鹿児島県出身である大久保利通の暗殺事件資料は同じ鹿児島県出身である私にとって、とても興味深いものだった。他にも明治の交番や制服の展示は歴史の深さを感じた。映像視聴では警視庁の組織ごとの取り組み、地域活動、事件捜査など詳しく知ることができ、大変ためになった。

警察署職場体験レポート

野方署で職場体験をした中野区立第三中学校(現 中野東中学校)生徒さんから

僕はこの体験を通し、色々なことを学べました。例えば、パトロールに行ったとき、地域の安全は地域の人々との協力をもとに守られていると知りました。そして、警察署でのパトカー・バイク乗車体験、鑑識体験、警備資器材体験、道場体験を通し、警察は色々な人が団結し、成り立っていると知りました。そしてまた、警察の人は、様々な厳しい訓練を通し、警察官になったことを、とても尊敬しています。中学生の間は、職員の皆さんに言われたとおり、身体づくりと精神面を鍛え、勉強に励もうと思います。

日野署で職場体験をした日野市立日野第二中学校生徒さんから

最初はどんな仕事をするのか、署内の人は怖いかな、迷惑にならないかななど、たくさんの不安でいっぱいでした。ですが、たくさんの方が優しく接してくださったり、丁寧に教えてくださったり、声をかけてくださったおかげで、時間の流れが早く感じるほど楽しく過ごすことができました。また、楽しく過ごしただけでなく、真剣に取り組めたこともありました。それは、鑑識の仕事です。細かい作業を必要とされる仕事なので、とても集中して真剣に取り組みました。疲れましたが、指紋がとれたときはとても嬉しかったです。今回、将来なっていたい自分の姿を見つけることができたので、それに向かって頑張っていきます。

石神井署で職場体験をした練馬区立大泉中学校生徒さんから

僕は、将来警察官になりたいとはあまり思っていなかったけれど、白バイに乗ってみたり、鑑識の体験をしていって、警察の仕事は楽しいなと思いました。また、仕事を好きでやるというのは、他の仕事でもそうだと思いました。今後僕たちは、今回学んだことを生かし、礼儀正しい生活を送っていきたいと考えています。

警察署で行われたウエルカムけいしちょうの模様

各警察署での見学ご希望の方は、最寄りの警察署警務係にお問い合わせください。
内容は警察署によって異なります。

情報発信元

警視庁 広報課 警察参考室
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで


Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る