このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

二輪車用パーキング・チケット

更新日:2016年9月26日

パーキング・チケット イメージ

緑色のチケットを「二輪車用」駐車枠以外で使用することはできません。

二輪車用パーキング・チケット設置場所

表参道

実施場所

港区北青山3丁目5番 及び 3丁目6番 先
(表参道両側)

実施数

34枠

運用時間

午前9時から午後8時までの間

銀座8丁目

実施場所

中央区銀座8丁目7番 先
(銀座御門通り左側)

実施数

5枠

運用時間

午前9時から午後9時までの間

上野入谷口

実施場所

台東区上野7丁目1番 先
(入谷口通り左側)

実施数

5枠

運用時間

午前9時から午後7時までの間

利用方法

1 ハンドルロックをして正しく駐車してください

1枠に駐車できるのは、1台だけです。

2 ナンバーを入力してください

お金を入れてから、テンキーでナンバー(数字のみ)を入力して、確認ボタンを押してください。
間違えた時は取消ボタンを押してください。

3 領収書は大切にお持ちください

チケットのはがれ落ちなどにより、駐車違反として取締りを受ける場合がありますので、チケット上部(赤囲み部分)の領収書を大切にお持ちください。
二輪車用パーキング・チケット駐車枠を利用する場合のチケットの色は緑色です。

4 チケットを掲示してください

領収書部分をはがし、折り曲げるなどして終了時刻が見えるようにタンクや計器類などに掲示してください。
掲示しないと駐車違反になります。

5 駐車時間を守ってください

チケットの終了時刻を過ぎると駐車違反になります。
複数のチケットを掲示しても有効なものは最初の1枚だけで、連続して駐車することはできません。

情報発信元

警視庁 駐車対策課 駐車対策第二係
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで


Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る