このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

自転車安全利用五則 車道は左側を通行

更新日:2016年3月31日

2 車道は左側を通行

自転車が車道を通行するときは、自動車と同じ左側通行です。

道路の中央から左側部分の左端に寄って通行してください。

※一方通行道路で「自転車を除く」の補助標識があり、自転車の規制が除外となっている場合に通行(逆行)する場合も同じです。

【罰則】
3ヶ月以下の懲役又は5万円以下の罰金

路側帯を通行できる場合

 自転車は、歩行者の通行に大きな妨げとなる場合や白の二本線の標示(歩行者専用路側帯)のある場合を除き、路側帯を通ることができます。
 ただし、左側部分に設けられた路側帯を通行して下さい。
 その場合は、歩行者の通行を妨げないような速度と方法で進行しなければなりません。

※平成25年6月14日公布、12月1日に施行の「改正道路交通法」により、「自転車等軽車両が通行できる路側帯は道路の左側部分に設けられた路側帯」に限定されました。

【罰則】3ヶ月以下の懲役又は5万円以下の罰金

問合せ先

警視庁 交通総務課 交通安全教育企画係

電話:03-3581-4321(警視庁代表)

情報発信元

警視庁 交通総務課 交通安全対策第一係
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで


Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る