このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

自転車ナビルート

更新日:2017年3月31日

警視庁では、幹線道路における自転車交通の整序化を図るため、一般国道及び都道を対象に自転車ナビマーク、自転車ナビラインを整備する「自転車ナビルート」を推進しています。

整備目的・内容

一般国道及び都道を対象に、

  • 車道左側端への自転車ナビマークの設置
  • 主要交差点への自転車ナビラインの設置

を推進し、自転車の通行位置をわかりやすくするとともに自転車利用者の交通ルールの遵守、自動車運転者に対する自転車への保護意識をそれぞれ高めることで、自転車が関与する交通事故を減少させ、安全な道路交通環境を創り出そうとするものです。

整備計画・状況

平成28年度から平成30年度までに約1,000キロメートルの整備を予定しています。

掲載中の路線のうち、道路工事や他の自転車通行環境整備計画がある区間については、本施策による整備は行っていません。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

情報発信元

警視庁 交通規制課 都市交通管理第一係
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで


Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る