このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

自転車安全利用モデル企業の活動状況等 その5

更新日:2017年12月18日

No81 社会福祉法人世田谷区社会福祉事業団《世田谷区》

交通事故防止の徹底を図るために自転車の運用管理要綱を新たに策定し、職員に対して定期的な安全教育を実施するとともに、交通事故に遭った際の被害軽減を目的として、自転車用のヘルメットを導入して運転中の着用を義務付けました。

No82 武陽ガス株式会社《福生市》

通勤だけでなく業務でも自転車を使用しています。自動車と同様に自転車についても、定期的に警察官の講義などを依頼して、交通事故の防止に資する社内教養を実施しています。

No83 株式会社シルバービレッジ日野館《日野市》

定期的な社内教養を開催するだけでなく、自転車の実技教室にも参加して社員の交通事故防止に万全を期しています。また、自転車通勤を申請する際には賠償保険加入が必要です。

情報発信元

警視庁 交通総務課 交通安全対策第二係
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで


Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る