このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

自転車安全利用モデル高校の紹介

更新日:2018年7月6日

No1 学校法人日本体育大学 日本体育大学荏原高等学校《大田区》

明治37年、日本体育会荏原中学校として創立された高校です。伝統的に運動部の活動が非常に盛んであり、全国大会での優勝など好成績を挙げています。
約1300人の生徒が、普通科(アカデミックコース・体育コース・総合コース)に学んでおり、スポーツを中心とした各界に著名な卒業生を多く輩出しています。

全校生徒のうち、約180人の生徒が許可を受けて自転車通学をしています。警察署と連携した交通安全教育はもとより、先生方の生徒指導や、生徒会による自主的な運動でヘルメットの着用を含めた、登下校時の交通ルールやマナーの向上に取組んでいます。
また、池上警察署の交通安全キャンペーンにも生徒会やチアリーディング部などがボランティアとして参加しており、学校ぐるみで交通安全教育を推進しています。

No2 東京都立 六郷工科高等学校《大田区》

平成16年に設立された工業高校で、プロダクト工学科、オートモビル工学科、システム工学科、デザイン工学科、デュアルシステム科に約550人の生徒が学んでおり、大手企業をはじめとした製造業等の多くの企業で、卒業生が活躍しています。
また、ベトナム・台湾の工業高校と姉妹校となっており、生徒のインターンシップ等を含めた教育交流も推進しています。

全校生徒(全日制)のうち、約200人の生徒が許可を受けて自転車通学をしています。警察署と連携した交通安全教育はもとより、先生方や生徒会の自主的な運動で、ヘルメットの着用など、登下校時の交通ルールやマナーの向上に取組んでいます。
また、蒲田警察署の交通安全ポスターコンクールにデザイン工学科の生徒が作品を応募するなど、学校の特色を活用した交通安全教育を推進しています。

情報発信元

警視庁 交通総務課 交通安全対策第二係
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

自転車安全利用モデル高校

このページを見ている人はこんなページも見ています

運転免許に関する情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る