このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

高齢者の交通事故防止対策について

更新日:2017年4月7日

高齢者交通事故防止アドバイザーポスター

高齢者交通事故防止ポスター

交通安全キラキラ体操

「交通安全キラキラ体操」とは、子供から高齢者まで簡単に覚えて出来る交通事故防止を目的とした体操で、横断歩道を渡る時の左右の安全確認や横断動作を基本に、専門的な立場から日本女子体育大学の坂本准教授に協力をお願いして作成したものです。

注意事項
体操を行う時は、前後左右の方に十分気をつけながら実施してください。また、身体の不自由な方等は無理をせず、出来る範囲で行ってください。

高齢ドライバーの交通安全

高齢運転者による交通事故が増加しています。
高齢運転者の主な交通事故原因は、

  • 安全不確認や前方への注意不足による発見の遅れ
  • 相手の動静への不注意、予測不適による判断の誤り
  • ブレーキやアクセル操作の不適切などによる操作上の誤り

などです。

高齢運転者に対する相談窓口を開設しています。
運転に不安を感じている高齢運転者、又はその家族の皆さんに適切な助言・指導ができるように、高齢運転者相談窓口を開設しています。

  • 高齢運転者相談窓口について
    各警察署交通課、運転免許本部、各試験場の相談窓口
  • シルバードライバー教室(実技教室)に参加しましょう

シルバードライバー教室に参加できない方は、定期的に御家族等から安全運転をチェックしてもらいましょう。

高齢者交通安全川柳

高齢者交通安全川柳 最優秀作品「反射材 光って守る この命」 優秀作品「子や孫に 運転まかせ 返納す」

優秀作品「反射材 靴にカバンに 自転車に」 優秀作品「わが孫の 手本となりて 道ゆかん」 優秀作品「気をつけよう 夕暮れ時の 慣れた道」

たくさんのご応募ありがとうございました。

情報発信元

警視庁 交通総務課 交通安全対策第一係
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで


Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る