このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

地域交通安全活動推進委員

更新日:2016年6月16日

地域交通安全活動推進委員とは

道路における交通の安全と円滑など、交通問題を解決するためには、地域住民の方々のご理解とご協力を得て地域ぐるみで取り組むことが必要です。
このため、地域の交通モラルを向上させ、交通安全の理解を深める諸活動のリーダーとして活動するボランティアの人たちに法律上の資格を付与し、その活動の促進を図るために、平成3年1月から地域交通安全活動推進委員の制度が全国でスタートしました。

地域交通安全活動推進委員は、地方公務員法に基づき東京都公安委員会が委嘱する特別職の非常勤の地方公務員です。
地域交通安全活動推進委員は、身分証明書を携帯しているほか、腕章、帽子(女性は帽子またはサンバイザー)、標章(バッジ)を着用しています。

地域交通安全活動推進委委員 説明図

現在、都内で約2,500人の方々が  地域の交通安全活動の中核として活躍中です。

地域交通安全活動推進委員制度と主な活動

交通の安全と円滑に資するための自主的な活動をする民間の有志
 ↓
警察署長の推薦
 ↓
東京都公安委員会の委嘱
 ↓

地域交通安全活動推進委員

  • 身分は、特別職の非常勤の地方公務員です。
  • 道路交通法等に規定されている活動を行います。
  • 活動区域は、推薦を受けた警察の管轄区域です。
  • 警察署の管轄区域ごとに組織する地域交通安全活動推進委員協議会に所属します。

私たち地域交通安全活動推進委員は、春・秋の全国交通安全運動や交通安全日など、地域の交通安全のために、さまざまなボランティ活動を行っています。

私たちと一緒に、交通ボランティア活動をしてみませんか!

高齢者宅の訪問
(蒲田署:高齢者モデル地区)

推進委員が防護プロテクター利用を促す
(四谷署:四谷二丁目交差点)

「反射材つけまくり隊」が反射材を貼付
(本所署:高齢者モデル地区)

相撲甚句で交通安全を呼びかけ
(浅草署:雷門前)

交通問題に関するご意見又は、ご相談がありましたら、最寄りの警察署や交番だけでなく、私たち『地域交通安全活動推進委員』に、お気軽にお声をかけてください。

(注記)地域交通安全活動推進委員のボランティア活動についてのお問合せは、地域の警察署、又は、警視庁交通部交通総務課交通安全組織係までお願いします(平日、午前8時30分から午後5時15分まで)。

情報発信元

警視庁 交通総務課 交通安全組織係
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで


Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る