トップ / 安全な暮らし / 痴漢は犯罪!

こんな時間、場所がねらわれる 痴漢は犯罪! 許すな痴漢! 痴漢被害相談 女性の一人暮らし エレベーターの乗り方

犯罪から身を守る

〜痴漢は犯罪!〜

このキャッチフレーズを聞いたことがありますか?

チカン(痴漢)とは、人に対して性的な言動や
卑わいな行為などの性的嫌がらせをすることです。

その行為によっては、刑法の強制わいせつ罪
東京都をはじめとする各都道府県の
迷惑防止条例違反などの犯罪になる行為のことです。

イラスト

どんな行為が痴漢になるの?
イラスト
 痴漢となる具体的な行為には
衣服や下着の上、あるいは身体に直接触れて、手で下半身や尻、胸、ふともも等を撫で回す。
背後から密着して、身体や股間を執拗(しつよう)に押しつける。
衣服のボタンやブラジャーのホックなどをはずす。
エスカレーターや階段などの場所で、スカート内をカメラやビデオで盗撮しようとする。
などの強制わいせつ罪や迷惑防止条例違反に該当する行為のほか、下の行為も犯罪になります。
イラスト スカートなどの衣服を切り裂く。(器物損壊罪)
衣服に精液等を付着させる。(器物損壊罪)
公衆の面前で陰部等を露出する。(公然わいせつ罪)
つきまとい、のぞき(軽犯罪法違反)

痴漢は軽微な犯罪ですか?
 痴漢は決して軽微な犯罪ではありません。人の尊厳を傷つける犯罪として、社会的にも、厳罰を求める傾向にあります。
 「これくらい・・・」と我慢せず、痴漢被害にあったときは勇気を出して周囲の人に訴えましょう。


どうして電車内で痴漢が多いの?
 痴漢事件は、路上や他の施設内でも発生します。
  
 しかし、特に電車内では狭い空間に多くの人が密集するという場所的特殊性から発生が多くなっているのです。
イラスト


痴漢犯罪の適用法令
 痴漢犯罪は、通常、「迷惑防止条例第5条1項」を適用して取り締まることとなりますが、犯行がエスカレートした場合には、刑法の「強制わいせつ」が適用されます。
1.   公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例
 第5条第1項
 何人も、正当な理由なく、人を著しく羞恥させ、又は人に不安を覚えさせるような行為であって、次に掲げるものをしてはならない。
(1)  公共の場所又は公共の乗物において、衣服その他の身に着ける物の上から又は直接に人の身体に触れること。
(2)  公衆便所、公衆浴場、公衆が使用することができる更衣室その他公衆が通常衣服の全部もしくは一部を着けない状態でいる場所又は身体を、写真機その他の機器を用いて撮影し、又は撮影する目的で写真機その他の機器を差し向け、若しくは設置すること。
(3)  前2号に揚げるもののほか、人に対し、公共の場所又は乗物において、卑わいな言動をすること。
 第8条(罰則)
 6月以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。
 (常習の場合、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金)
 ※ 盗撮は1年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処する。
 (常習の場合、2年以下の懲役又は100万円以下の罰金)

2.  刑法第176条(強制わいせつ)
 13歳以上の男女に対し、暴力又は脅迫を用いてわいせつな行為をした者は、6月以上10年以下の懲役に処する。13歳未満の男女に対し、わいせつな行為をした者も、同様とする。

▲ このページのトップへもどる


【問合せ先】
警視庁 生活安全総務課 生活安全対策第二係
TEL 03-3581-4321(警視庁代表)

トップ / このサイトについて Copyright (C) Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.