このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

防犯ボランティア団体の活動紹介

更新日:2017年10月23日

都内で活躍する防犯ボランティア団体の活動の一部を紹介します。

留学生ボランティアグループ(新宿警察署管内)

人数

230名

結成日

平成29年1月17日

結成の目的

訪日外国人の安全安心を守るとともに、自分たちの防犯意識を高めるため、東京日本語教育センターの留学生によって結成されました。
活動内容新宿警察署と連携し、防犯パトロール、清掃活動のほか、英語、中国語などで書かれた防犯資料を外国人に配布し犯罪被害防止の注意喚起をするなど、日々活躍しています。

宮三パトロール隊(高井戸警察署管内)

人数

41名

結成日

平成15年6月10日

結成の目的

宮前三丁目町会の防災・防犯部の方々が、当時多発していた空き巣やひったくりなど各種犯罪を抑止すべく、「自分たちの街は、自分たちで守る」という熱い思いを持って結成されました。
活動内容主に防犯パトロール、花壇造りなどの環境浄化や、高井戸警察署と連携した各種犯罪被害防止イベント・キャンペーンに取り組んでいます。
特に防犯パトロールは、隊員を3つの班に分け、午前・午後・夜間の時間帯に割り当て、ほぼ毎日実施するなど、熱心な活動をしています。
更には、地元小学校に「安全マップ作成アドバイザー」として協力するなど、地域に根差した活動により安全で安心なまちづくりに大きく貢献しています。

情報発信元

警視庁 生活安全総務課 生活安全対策第一係
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで


Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る