このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

盛り場環境を悪化させる主な要因

更新日:2018年11月23日

悪質、迷惑な客引き

居酒屋などの飲食店、キャバクラなどの風俗店への客引きが、街ゆく人に執ように付きまとったり、立ちふさがったりして、高額な飲食店や違法風俗店などへ案内します。
悪質な客引き行為は、そもそも風営法、東京都迷惑防止条例に抵触する行為です。中には有名店の店員を装い、店の前などで待ち構え、予約客に対しても、「ただいま満員です。系列店に案内します。」などと嘘を言って、全く関係のないいわゆるぼったくり店に連れて行く客引きもいます。
このような中、各自治体においても客引き等を規制する条例を制定するなどの動きが広がっています。
客引きには絶対についていかないようにしましょう。
客引きを「しない」、「させない」、「ゆるさない」

キャバクラ等での勤務を誘うスカウト

主に若い女性に対して、「キャバクラとかで働きませんか。稼げますよ。」などとつきまとって勧誘する行為も問題となっています。
このほか、性風俗営業やアダルトビデオ出演への勧誘行為も行われており、これらの行為も条例で禁止されていますが、モデル等の勧誘とウソを言って声を掛けてくる場合もあるので、注意が必要です。


路上で女性に声を掛けるスカウトたち

「客引き」等によるその他の被害

「アダルトビデオに出演している有名な女優と遊べますよ。」

路上でこのように声を掛けられたら要注意!その話に興味を示すとサービス料金や保証金名目で高額な現金を要求されます。その話に乗ってしまうとホテル等に案内されますが、約束通りの女性が来なかったり、誰も来なかったりしてだまされた上、違約金と称して更に金銭を要求される被害が急増しています。

「一緒に飲みませんか。」

路上で女性にこのように声を掛けられ、その女性が働いている店に連れて行かれることがあります。しかし、そのお店で強いお酒などを飲まされて、記憶をなくし、結果、現金やカードを抜き取られているという被害も多発しています。

このほかにも、「ぼったくり」を始めいろいろな手口で被害に遭うことがあります。
路上で怪しい人に声を掛けられたら、すぐに110番をしましょう!!

摘発されたぼったくり店の実際の料金表
登録料400,000円、サービス料40パーセントと小さく記載されています。
こういうお店では、暴力的な料金請求がなされることから、入店しないように気をつけましょう。

違法風俗店

風俗営業の許可なく営業したり、営業禁止地域内での営業、店内での売春行為など、悪質かつ巧妙な手口で違法営業を行っています。
また、違法な個室マッサージ店など外国人が関与している店などは、不法就労や在留資格外活動などの犯罪の温床にもなっています。
酔って寝ている間に現金やカードを抜き取られることもあります。

賭博店

盛り場の雑居ビルの一室において、ルーレットやスロットマシーン等を設置して違法カジノ店を開設し、賭博行為による不法な利益を得ています。
賭博行為は、店側だけではなく、客も処罰されます。

暴力団による違法行為

平穏な市民生活を脅かす反社会勢力である暴力団。
盛り場において組事務所を構えたり、組織を背景にした用心棒代や、みかじめ料の不当要求などの様々な違法行為を行っています。

違法薬物

大麻、覚せい剤、危険ドラッグなどの違法薬物が、盛り場の賑わいに紛れて秘密裏に売買され、市民生活のすぐ近くまで迫っています。一度手を出せば、依存症となり、健康を害します。

違法駐車、違法看板

盛り場における違法駐車や飲食店などの路上の違法看板は、通行の妨害のみならず、景観の悪化を招き、盛り場全体の規範意識の低下につながります。

情報発信元

警視庁 盛り場総合対策本部
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで


Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る