このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会 暴力団排除共同宣言

更新日:2016年4月6日

共同宣言を締結する目的

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を全ての国民が夢と希望を分かち合う、次世代に誇れるレガシーとなる大会として成功させるため、関係機関・団体等が相互に連携し、同大会に関連する全ての事業から暴力団や暴力団関係企業等の反社会的勢力を排除することを目的とするものです。

共同宣言締結日

平成28年3月29日(火曜)

共同宣言を締結した関係機関・団体等

  1. 公益財団法人 日本オリンピック委員会
  2. 公益財団法人 日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会
  3. 独立行政法人 日本スポーツ振興センター
  4. 東京都
  5. 公益財団法人 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
  6. 内閣官房東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部事務局
  7. 一般社団法人 日本建設業連合会
  8. 一般社団法人 全国建設業協会
  9. 警察庁
  10. 警視庁
  11. 東京三弁護士会民事介入暴力対策連絡協議会
  12. 公益財団法人 暴力団追放運動推進都民センター

共同宣言の内容

私達は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に関連する全ての事業において、相互に連携し、

  • 暴力団等の反社会的勢力を排除する
  • 反社会的勢力の排除体制を構築する
  • 不当な要求は断固拒否する
  • 警察等関係機関との連絡通報体制を構築する

ことを、ここに宣言する。

情報発信元

警視庁 組織犯罪対策第三課 暴力団排除第一係
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

暴力団追放

運転免許に関する情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る