このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

就職活動につけ込む資格商法

更新日:2016年7月20日

Q

私は、来春大学を卒業予定の女子大生です。
先日、自宅に知らない人から電話があって、
「就職活動に有利だから国家資格をとりませんか」
「テキスト代は30万円ですが受講するだけで国家資格が取れます」
「振り込みが確認され次第テキストを送ります」
と言われました。
信用していいんでしょうか?

A

いきなり電話してきてテキスト代などの代金を30万円も振り込むように勧誘するのは、悪質な資格商法と思われます。
信用してはいけません。

Q

私はちょうど就職活動をしていたので、資格があれば有利という言葉に一時心が揺らいでしまいましたが、相手が自宅の電話番号や、私が大学生であることを知っていたので、気持ちが悪くなって電話を切りました。

A

このようなケースについて警視庁には一年間で約60件の相談がありました。
大学生の不安を逆手にとった悪質な詐欺行為です。
普通、国家資格は簡単に取れるものではありません。
高額なテキスト代を取られてしまい、講習等の実態はない資格商法の手口です。

Q

これからも就職には資格があると有利だと思うので、何か資格を取りたいのですが、今後注意する点を教えてください。

A

資格を取る場合は、講座やテキストの費用支払い方法内容をよく調べて、本当に自分に必要な資格なのかよく考えて決めることです。
悪質業者は学校の在校生・卒業生名簿などを手に入れ、自宅や会社までしつこく電話してきます。あいまいな返事は禁物です。
はっきりと「いりません」「受講する気はありません」と断ることです。

しつこい勧誘や詐欺的勧誘にあった場合は、

  • 最寄りの警察署
  • 警視庁総合相談センター(電話:#9110または、電話:03-3501-0110)

までご相談ください。

情報発信元

警視庁 総合相談センター
電話:#9110 または 電話:03-3501-0110

本文ここまで


Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る