このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

各種申請用写真のご案内

更新日:2018年7月2日

持参写真による運転免許証の作成写真及び、運転経歴証明書の写真のご案内

各運転免許試験場(府中、鮫洲、江東)では、申請者が持参した写真でも運転免許証を作成する更新手続(再交付手続を伴う更新の方は除く。)を行なっています。なお、持参写真での更新手続を希望しない方は、写真は不要です。
運転経歴証明書の申請を各試験場で行なう場合、申請時に写真をお持ちになっていただきますが、運転経歴証明書の写真は試験場で撮影したものを使用します。
運転免許更新センター及び警察署で申請する場合も、申請時に写真の提出が必要となりますが、その写真がそのまま運転経歴証明書の写真となります。
ただし、写真には着用品背景などに条件等がありますので、必ずご確認ください。条件を満たしていない写真をお持ちになっても免許証等の作成はできません。
(注記)即日交付ですが、通常の更新手続より免許証の交付時間が遅くなります。

受付日時、更新手数料等については「試験場での更新手続き」のページをご覧ください。

持参写真の使用条件等

適正写真

  • カラー、無帽、正面、上三分身、無背景、単一色
  • サイズ 縦3センチメートル×横2.4センチメートルの縁なし
  • 申請前6か月以内に撮影したもの

(注記1)背景が極端な原色(赤色や黒色など)のもの、顔の輪郭や衣類などが背景と同化しているもの、粒子の粗いもの、ドット(網状の点)やジャギ-(階段状のギザギザ)があるものなどは使用できません。申請時に窓口で確認させていただきます。
(注記2)持参写真による運転免許証の作成には時間が掛かります。時間に余裕を持って来場してください。
(注記3)病気等の影響により平素からかつらやウィッグ等を使用されている方にあっては、個人識別の容易性が確保される範囲において使用は可能です。事前にご相談ください。

不適正な写真例

その他の不適切な例

  • 不鮮明、変色、傷、汚れなどのあるもの
  • 瞳の大きさや色が違って顔の印象が変わっているもの
  • カラーコンタクトで眼の色が違っているもの
  • サングラス、マスクを使用していたり、変装したりして個人識別が容易でないもの
  • 合成写真または写真を修正しているもの
  • 写真専用紙で印刷していないもの
  • 写真のコピーは不可
  • グラデーションは不可
  • 洋服が見えず、裸に見えてしまう

問合せ先

警視庁 府中運転免許試験場 免許第三係

電話:042-362-3591(代表)

警視庁 鮫洲運転免許試験場 免許第三係

電話:03-3474-1374(代表)

警視庁 江東運転免許試験場 免許第二係

電話:03-3699-1151(代表)

情報発信元

警視庁 運転免許本部 免許管理第一係
電話:03-6717-3137(代表)

本文ここまで


Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る